桶本 賢一(おけもと けんいち)


ストラクチャード・ファイナンス経験20年超。特に新興国(エマージング・マーケッツ)関連、インフラアセット関連案件に強み。レンダー、アドバイザー、デベロッパー(新規案件開発)、アセットマネジメント(買収後の統合(PMI)や投資実行済の既存案件ポートフォリオ管理)、プロジェクトカンパニー(取締役および業務執行)での実務経験を有する実務家。

 

〇略歴

1996年三和銀行(現三菱UFJ銀行)入社。ストラクチャード・ファイナンス部(東京)、欧州投資銀行部(ロンドン)、系列証券会社、外資系金融機関で航空機・船舶ファイナンス、ストラクチャード・トレード&コモディティ・ファイナンス、不動産関連M&A、新興国関連ハイ・イールド・ローン/債券、プロジェクトファイナンス(セカンダリー中心)等を手掛けた。

総合商社に入社後は、インフラアセット(特に海外における発電事業)への事業投資に従事。

現在は海外(新興国)の発電事業会社にCFOとして出向し、プロジェクトファイナンスによる資金調達を含む財務・IR活動を統括。東京大学経済学部卒、米国ジョージタウン大学大学院経営学修士。不動産証券化協会認定マスター、日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)。

メッセージ

Infrato(インフラト)内のコメントは個人的見解であり、所属組織とは無関係です。

連絡先はko66●georgetown.edu(●は@に置換えて下さい)。

実績・著作

〇著作

 ・『 ストラクチャード・ファイナンス EXCELによるキャッシュ・フロー・モデリング 』(共訳)(シグマベイスキャピタル) (2018年07月)

この人が書いた記事一覧

月別アーカイブ