• Home
  • 事業参画・売買レポート
  • 【売買】大阪ガス・東急不動産・DBJ、青森県横浜町の陸上風力発電所(43.2MW)を取得/3社共同出資の第2号案件

【売買】大阪ガス・東急不動産・DBJ、青森県横浜町の陸上風力発電所(43.2MW)を取得/3社共同出資の第2号案件

2021.07.25 事業参画・売買レポート


 2021年7月19日、大阪ガス株式会社(以下、「大阪ガス」)、東急不動産株式会社(以下、「東急不動産」)、株式会社日本政策投資銀行(以下、「DBJ」)の3社は合同会社横浜町風力へ共同出資を行い、横浜町風力発電所を取得したことを発表した。

 当該風力発電所は青森県上北郡横浜町で建設が進められている発電規模43.2MWの陸上風力発電所だ。定格出力3,600kWの風車12基を建設する。2021年4月より建設工事に着工しており、2023年4月の運転開始となる予定。これまで開発を進めてきた日本風力開発株式会社グループが3社の参画後も建設管理や運転・保守を行う。

 大阪ガス、東急不動産、DBJの3社が共同で陸上風力発電事業に参画するのは、2020年10月に発表された野辺地陸奥湾風力発電事業に次いで2案件目となる。DBJは今回の事業参画について、大阪ガス、東急不動産による我が国の再エネ普及・拡大に向けた革新的な取組と評価しており、「特定投資業務」(*1)の一類型として今年2月に設置した「グリーン投資促進ファンド」(*2)を活用した支援の形をとった。

(*1)大阪ガス株式会社のプレス記事より引用
民間による成長資金の供給の促進ならびに地域経済の活性化および我が国企業の競争力の強化を図るため、国からの一部出資(産投出資)を活用して、成長資金を時限的・集中的に供給する業務です。

(*2)大阪ガス株式会社のプレス記事より引用
「特定投資業務」について、2050年カーボンニュートラルを目指す政府の方針等も踏まえ、グリーン社会の実現に資する事業等への取り組みを幅広く支援することを目的として設置した資金枠です。

*アイキャッチ Photo by Mike Setchell on Unsplash 

【情報ソース】
青森県横浜町における陸上風力発電所の取得について~大阪ガス、東急不動産、日本政策投資銀行の共同出資による第二号案件~、2021年7月19日、大阪ガス株式会社(*東急不動産株式会社、株式会社日本政策投資銀行との共同リリース)

【関連記事】
【出資】東急不動産・大阪ガス・DBJ、青森県の陸上風力発電事業へ共同出資
【売買】関西電力・大阪ガス・DBJ、3つの太陽光発電所をEtrion社から取得
【投資】DBJ・芙蓉総合リース、米国再エネファンドへ出資/Excelsior Energy Capital 1号

, , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ