• Home
  • トピック
  • 【保険】損害保険ジャパン・SOMPOリスクマネジメント、洋上風力発電事業者向けにリスク評価と包括保険をセットで提供開始

【保険】損害保険ジャパン・SOMPOリスクマネジメント、洋上風力発電事業者向けにリスク評価と包括保険をセットで提供開始

2020.08.05 トピック


 2020年7月15日、損害保険ジャパン株式会社(以下、「損保ジャパン」)とSOMPOリスクマネジメント株式会社(以下、「SOMPOリスクマネジメント」)は洋上風力発電事業者向けに「ONE SOMPO WINDサービス」(以下、「当該サービス」)の販売を同日から開始することを発表した。

(サービス概念図 出典:損害保険ジャパン株式会社)

 当該サービスは洋上風力発電事業者向けに建設作業から事業運営までの「リスク評価」を行い、そのリスクを「包括的に補償する保険」をセットで提供するものだ。リスクの把握から保険手配までを一気通貫で提供し、事業者を支援する。

 SOMPOリスクマネジメントは東京大学との共同研究を行い、日本の洋上風力発電事業に固有のリスクを評価するモデルを開発した。当該リスク評価モデルは東京大学の最新研究成果や国内外の研究機関が収集・整備している波浪データや事故データ、保険会社が培ってきた自然災害・構造物に関するリスク分析技術を融合して構築したものになる。これまで評価が難しかった日本の洋上風力発電固有のリスクの評価ができるようになり、プロジェクトファイナンスの組成や最適な保険設計、再保険の効果的な組成に活かされることが期待されている。今後需要が見込まれている浮体式洋上風力発電設備のリスク評価も可能だ。

リクス評価の主な特長は以下の3点になる。

  1. 洋上風力発電設備の個別性や当該条件から推定できるリスクを評価
  2. 建設工事段階のリスク評価が可能
  3. プロジェクトの収益に与える影響の分析が可能

 損保ジャパンはリスク評価を基にして、洋上風力発電設備の建設作業に伴うリスクや完成後の事業運営に伴うリスクを対象にした包括的な補償を行う。洋上風力発電設備に損害が発生した場合のほか、建設作業中や事業運営中の事故による賠償責任や逸失利益、設備修理地の傭船費用・撤去費用等も補償する。

*アイキャッチ 出典:損害保険ジャパン株式会社

【情報ソース】
洋上風力発電事業者向け「ONE SONPO WINDサービス」の販売開始~洋上風力固有リスク評価サービスと包括保険を一気通貫で提供~(*PDFファイルが開きます、364KB)、2020年7月15日、損害保険ジャパン株式会社・SOMPOリスクマネジメント株式会社

【関連記事】
【ファンド】三菱重工、コペンハーゲン・インフラストラクチャー・パートナーズと協業/北海道の洋上風力発電プロジェクトで
【公募】経産省・国交省、長崎県五島市沖で浮体式洋上風力発電事業者の公募開始
【売買】JERA、台湾の洋上風力発電事業「フォルモサ3」に参画/マッコーリー社とEnBW社から事業権益約44%取得

【おススメ!】
【寄稿】洋上風力発電に関する近時の動向及び法改正について
【寄稿】港湾法の一部改正 ー洋上風力発電事業の動向に着目してー
【Article】Recent Trends and Law Amendments Regarding Offshore Wind-Power Generation Business

, , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ