• Home
  • トピック
  • 【海外】住友電気工業、英国の洋上風力発電所(Gwynt y Môr)向け132kV海底ケーブルを受注

【海外】住友電気工業、英国の洋上風力発電所(Gwynt y Môr)向け132kV海底ケーブルを受注

2021.05.22 トピック


 2021年5月14日、住友電気工業株式会社(以下、「住友電気工業」)は英国の洋上風力発電事業会社Gwynt y Môr OFTO Plc.(グウィンティーモール オフト、以下「GYM社」)から海底ケーブルを受注したことを発表した。

(海底ケーブル(イメージ) 出典:住友電気工業株式会社)

 今回受注したのは132kV海底ケーブルだ。英国・ウェールズ北海岸にある576MWのGwynt y Môr風力発電所と陸上送電網をつなぐケーブルとして採用される。

 Gwynt y Môr風力発電所はウェールズ沖約14kmの海域に開発された洋上風力発電所だ。160基の風力タービン発電機(シーメンス社製)が使用され、発電容量は576MW。2012年1月より建設が開始され、2015年6月より運転開始している。総事業費は20億ユーロ。

*アイキャッチ 出典:住友電気工業株式会社

【情報ソース】
イギリス・Gwynt y Môr OFTO社より洋上風力向け132kV海底電力ケーブルを受注、2021年5月14日、住友電気工業株式会社

【関連記事】
【戦略】JR西日本、環境長期目標「JR西日本グループ ゼロカーボン 2050」策定/洋上風力への参画も視野に
【参画】住友商事、英国の洋上風力発電事業Five Estuariesに参画
【開発】三菱商事と中部電力、英国海底送電事業の優先交渉権を取得/ホーンシー・ワン洋上風力発電所(発電容量121.8万kW)向け

, , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ