【参画】JII、インド有料道路事業へ最大8.5百万米ドルの出資参画/JOINは最大約30億円の追加支援

2019.09.16 インフラファンド動向


 2019年09月13日、ジャパン・インフラストラクチャ―・イニシアティブ株式会社(以下、「JII」)は三菱商事株式会社(以下、「三菱商事」)、東日本高速道路株式会社(以下、「ネクスコ東日本」)、日本高速道路インターナショナル株式会社(以下、「JEXWAY」)、株式会社海外交通・都市開発事業支援機構(以下、「JOIN」)が形成するコンソーシアムを通じて、インドの有料道路運営会社Cube Highways and Infrastructure Pte.Ltd.(以下、「キューブハイウェイズ社」)に最大8.5百万米ドルの出資を行うことを発表した。同日、JOINはキューブハイウェイズ社へ最大約30億円の追加支援を行うことを発表している。

ジャイプル マフア トールウェイを本線上空から 出典:三菱商事株式会社)

 キューブハイウェイズ社はグローバルインフラファンドI Squared Capitalと世界銀行グループ機関である国際金融公社(International Finance Corporation:IFC)が設立した企業だ。2017年12月には日本企業コンソーシアムがキューブハイウェイズ社の20%株式持分を取得し、事業に参画している。今回のJIIやJOINによる出資・追加支援を通じて、日本企業コンソーシアムはインドにおける有料道路運営事業への関与を高めるとともに、本邦企業の参入環境の改善を進めたい考えだ。

 インドの道路総延長は米国に次いで世界第2位。キューブハイウェイズ社は7道路(取得予定道路も含む)、総延長1,700レーンキロメートル(*)、総延長400キロメートル超の有料道路を保有・運営している。

(*)レーンキロメートル:複数車線区間の長さを1車線相当に換算した延長距離

(アセットマップ 出典:三菱商事株式会社)

①Jaipur Mahua Tollways(ジャイプル マフア トールウェイ)
②Mahua Bharatpur Expressways(マフア バラトプル エクスプレスウェイ)
③Western UP tollways(ウェスタン ユーピー トールウェイ)
④Andhra Pradesh Expressways(アンドラ プラデシュ エクスプレスウェイ)

*アイキャッチ:ウェスタン ユーピー トールウェイ料金所 出典:三菱商事株式会社

【情報ソース】
インド有料道路運営会社Cube Highway and Infrastructure Pte.Ltd.への出資参画(*PDFファイルが開きます、515KB)、2019年09月13日、ジャパン・インフラストラクチャー・イニシアティブ株式会社
インド・ジャイプル等既設有料道路運営事業への追加支援を決定(*PDFファイルが開きます、152KB)、2019年09月13日、株式会社海外交通・都市開発事業支援機構

【関連記事】
【参画】三菱商事・ネクスコ東日本・JOIN、インドの有料道路運営事業に参画/事業会社の20%株式持分を取得
【参画】JII、英国鉄道車両リース事業へ参画/約510億円投じ、イースト・ミッドランズ地域へ新型車両165両供給
【マネジメント】横河電機、インド・ジャイプールで上下水道情報中央管理システム(WIMS)を受注/水資源活用の最適化・省エネ対策でスマートシティを目指す

, , , , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ