• Home
  • インフラファンド動向
  • 【上場】カナディアン・ソーラー、『カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人』が上場承認/2017年10月30日上場

【上場】カナディアン・ソーラー、『カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人』が上場承認/2017年10月30日上場

2017.10.02 インフラファンド動向


 2017年9月26日、カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社(以下、「カナディアン・ソーラー」)は、同社が設立した『カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人』(証券コード:9284)の東京証券取引所インフラファンド市場への上場申請が承認されたことを発表した。インフラファンド市場としては4銘柄目。上場予定日は2017年10月30日。

 カナディアンソーラーは2001年11月にカナダ国オンタリオ州で創業、2006年11月にNASDAQ株式市場に上場した大手太陽光発電パネルメーカーだ。2009年6月に日本法人として、カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社が設立された。国内では住宅・産業向けに太陽光発電システムを供給する一方(2016年の太陽光発電パネル出荷量は680MW)、カナディアン・ソーラー発電所として、全国で太陽光発電事業も進めていた。2017年5月18日には、東証インフラファンド市場への上場を念頭にカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人を設立していたが、このほど上場承認された形だ。

新規上場銘柄:カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(9284)                              

上場市場東証インフラファンド
証券コード9284
銘柄名称カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人
公募口数177,800口
売り出し口数(オーバーアロットメントによる売出し)8,890口
元引受取引参加者等・みずほ証券㈱:主幹事
・㈱SBI証券
投資主名簿等管理人三井住友信託銀行㈱
会計監査人太陽有限責任監査法人
上場日2017年10月30日
仮条件決定日2017年10月12日
ブックビルディング期間2017年10月13日~2017年10月19日
公開価格決定日2017年10月20日
申込期間2017年10月23日~2017年10月26日

 カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人の投資対象は主として再生可能エネルギー発電設備等である。国内で既に稼働している13件の太陽光発電施設をカナディアン・ソーラーの関連会社より取得予定だ(下記表を参照)。パネル出力としては合計で72.7MWp。その資産総額は約347億7400万円。そのうちインフラ資産(再生可能エネルギー発電施設やそれに伴う土地や建物等)が約310億円となっている。

 ファンド運用体制としては、カナディアン・ソーラー・プロジェクト株式会社が唯一のスポンサーとなる。ファンドの運用・管理はカナディアン・ソーラー・アセットマネジメント株式会社、太陽光発電施設のO&M(Operation & Maintenance)はカナディアン・ソーラー子会社であるカナディアン・ソーラーO&Mジャパン株式会社が担う。

保有インフラ資産の概要                                                    

インフラ資産の名称取得予定価格(*省略表記)投資比率IRR(内部収益率)
CS志布志市発電所540百万円1.78%6.0%
CS伊佐市発電所372百万円1.23%6.0%
CS笠間市発電所907百万円2.99%6.0%
CS伊佐市第二発電所778百万円2.56%6.0%
CS湧水町発電所670百万円2.21%6.0%
CS伊佐市第三発電所949百万円3.13%6.0%
CS笠間市第二発電所843百万円2.78%6.0%
CS日出町発電所1,029百万円3.39%6.0%
CS芦北町発電所987百万円3.25%6.0%
CS南島原市発電所(東)同発電所(西)1,733百万円5.71%6.0%
CS皆野町発電所1,018百万円3.35%6.0%
CS函南町発電所511百万円1.68%6.0%
CS益城町発電所20,035百万円65.95%6.0%

 ブックビルディング期間は10月13日~年10月19日、公開価格の決定日は10月20日となっている。上場時には17万7,800口の公募と、8,890口のオーバーアロットメントによる売り出しを予定している。

【情報ソース】
東京証券取引所インフラファンド市場へのカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人上場承認に関するお知らせ、2017年9月26日、カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社

【関連記事】
【上場】リニューアブル・ジャパン、『日本再生可能エネルギーインフラ投資法人』が上場承認/3月29日上場
【上場】いちご、『いちごグリーンインフラ投資法人』が上場承認/12月1日に東証インフラファンド市場へ上場
【PPP】国際航業、北海道滝川市の小学校跡地で『滝川ソーラーウェイ』太陽光発電事業を始動/グランドを発電所に活用

, , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)

月別アーカイブ