• Home
  • トピック
  • 【設立】トヨタ自動車・中部電力・豊田通商、トヨタグリーンエナジー設立

【設立】トヨタ自動車・中部電力・豊田通商、トヨタグリーンエナジー設立

2020.04.05 トピック


 2020年04月03日、トヨタ自動車株式会社(以下、「トヨタ自動車」)、中部電力株式会社(以下、「中部電力」)、豊田通商株式会社(以下、「豊田通商」)の3社はトヨタグリーンエナジー有限責任事業組合(以下、「トヨタグリーンエナジー」)を共同で設立することを発表した。

 トヨタグリーンエナジーは2020年07月に設立の予定。3社の出資比率はトヨタ自動車が50%、中部電力が40%、豊田通商が10%。設立後は再生可能エネルギー電源施設の取得・運営を行い、将来的にはトヨタグループへ電気供給する考えだ。再エネ電源によるクリーンな電気の利用を通じて、工場等から排出されるCO2をゼロにする。

 3社は再生可能エネルギー電源の自立化に向けたコストダウンや設備の長寿命化・リプレースなどを通じたサステナビリティの確保にも協力して取組む方針。

*アイキャッチ Photo by Arteum.ro on Unsplash

【情報ソース】
再生可能エネルギー発電事業を推進する「トヨタグリーンエナジー」を設立、2020年04月03日、トヨタ自動車株式会社(*中部電力株式会社と豊田通商株式会社との共同リリース)

【関連記事】
【ファンド組成】スパークスとトヨタ、「未来再エネファンド」設立/トヨタは100億円出資、今後規模を拡大させ300億円規模を目指す
【開発】豊田通商・日本郵船・ボロレ社、エジプトで初の自動車専用ターミナル運営に参画
【買収】三菱商事と中部電力、蘭総合エネルギー企業Eneco社の買収完了

, , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ