【開発】Jパワー、秋田県にかほ市で風力発電所建設に着手/風車18基、合計41MW

2017.08.09 事業参画・売買レポート


 2017年7月27日、電源開発株式会社(以下、「Jパワー」)は同社が100%出資する事業会社(株式会社ジェイウインドにかほ)を通じて、にかほ第二風力発電所の建設工事に着手したことを発表した。

 当該事業はドイツのエネルコン社製の風力発電機(定格出力:2,300kW)を18基建設し、風力発電を実施するものである。総出力は約41MWを計画している。予定通りに建設工事が進めば、平成31年3月にも営業運転開始となる予定だ。

(出典:電源開発株式会社)

 Jパワーの秋田県における風力発電所は3つ目。これまで同県内で仁賀保高原風力発電所と由利本荘海岸風力発電所を建設・運転している。なお、Jパワーが国内で手掛ける風力発電所としては25地点となる。総出力は運転中(22件)と建設中(3件)のものも含めると、合計約580MWとなる。(運転中:約444MW、建設中:136MW)

【情報ソース】
にかほ第二風力発電所の建設工事開始について~Jパワーグループ国内風力25地点目の建設に着手~、2017年7月27日、電源開発株式会社

【関連記事】
【売買】三菱商事、英国の海底送電資産の運営事業権を取得/アベイラビリティ・ペイメント型で20年運営
【参画】双日、アイルランドで風力発電事業に参画/発電所5施設・風車97基で総発電容量223MW
【インフラマネジメント】三菱商事、欧州最大規模の蓄電システムをドイツ北部に/参画する風力発電事業のバリューアップも

, , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ