【参画】双日、アイルランドで風力発電事業に参画/発電所5施設・風車97基で総発電容量223MW

2017.08.01 事業参画・売買レポート


 2017年7月31日、双日株式会社(以下、「双日」)はアイルランドの風力発電事業者であるエヴァレイヤー社の株式を取得し、アイルランドでの風力発電所の運営に参画することを発表した。

 今回の株式取得にあたり、双日は関西電力株式会社と三菱UFJリース株式会社と合弁でシャムロック・ウインド社(英国、ロンドン市)を設立した。(出資比率はそれぞれ48.8%、40%、11.2%)このシャムロック・ウインド社がエヴァレイアー社の株式60%を取得する。最終的な双日のエヴァレイアー社株式の保有比率は29.3%となる。今後、現地当局での手続きを経て、8月下旬以降に株式取得が完了する見込みだ。

(出典:双日株式会社)

エヴァレイア―社の概要                                                                                                        

会社名Evalair Limited
事業概要風力発電事業持ち株会社
所在地Lissarda Business Park,Lissarda Co Cork,Ireland
株主構成・既存株主(通称「Invis Energy」):40%
・シャムロック・ウインド社:60%

シャムロック・ウインド社の概要                                                                                                    

会社名ShaMrock Wind Limited
事業概要エヴァレイア―社に出資する特別目的会社
所在地7th Floor ,8 Finsbury Circus London EC2M 7EA ,UK
株主構成・ミライパワー・ヨーロッパ(双日株式会社75%、双日欧州会社25%):48.8%
・ケーピック・ネザーランド(関西電力株式会社100%):40%
・三菱UFJリース株式会社:11.2%
代表者湯浅裕司

 エヴァレイア―社が保有する風力発電所はアイルランド内で5ヵ所である。いずれもケリー州やクレア州など、アイルランド西部に集中している。アイルランドでは南西からの偏西風の影響を受け、特にアイルランド島西部の風況は良い。Wind Mapping Systemによれば、地上50m付近では、風速10m/s前後の風が安定して得られるようである。

 風車は全部で97基あり、その合計出力は223MWにも及ぶ。発電した電力はアイルランドの固定価格取引制度に基づき、アイルランド国内の電力卸売市場にて売電される。

(出典:双日株式会社)

 アイルランドでは2020年までに総電力需要の40%を再生可能エネルギーで賄うことを目標に掲げており、今後も風力発電案件は増加することが見込まれている。双日は今後も同国内での風力発電所の開発・建設を積極的に目指すようだ

*アイキャッチ 出典:双日株式会社

【情報ソース】
アイルランドにおける風力発電事業への参画について、2017年7月31日、双日株式会社
・Wind Mapping System(
http://maps.seai.ie/wind/)、SUSTAINABLE ENERGY AUTHORITY OF IRELAND

【関連記事】
【PPP】双日、トルコで病院PPP事業に参画/総事業費2,000億円、2020年10月開院を目指す
【参画】双日と四国電力、チリ共和国で太陽光発電プロジェクトに参画/定格出力98MW
【インフラマネジメント】三菱商事、欧州最大規模の蓄電システムをドイツ北部に/参画する風力発電事業のバリューアップも

, , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ