【参画】伊藤忠商事、米国・テキサス州で風力・太陽光複合発電プロジェクトに出資参画

2016.07.19 事業参画・売買レポート


 平成28年7月19日、伊藤忠商事株式会社(以下、「伊藤忠商事」)は米国・テキサス州で開発中の「コットンプレインズ風力・太陽光複合発電プロジェクト」へ出資参画することに合意したと発表した。

34.056325, -101.220038

 当該事業は米国の新エネルギー開発会社Apexクリーンエナジー社がテキサス州で開発を進める発電事業である。この発電事業では風力発電と太陽光発電の2つの発電方式が用いられている。風力発電は風力発電機84基(1基あたり約2.4MW)で計202MWの発電規模のものであり、太陽光発電は約15MWの発電規模になる。合わせると米国の一般家庭約76,000世帯分に相当する。来年の上半期には商業運転を開始する見込みだ。

 この事業にはNorthleaf Capital Partners(カナダ)などが参画する予定であり、伊藤忠商事は新たに設立する子会社を通じて事業に出資参画するようだ。

【情報ソース】
米国・テキサス州における新設風力・太陽光発電所への出資について、平成28年7月19日、伊藤忠商事株式会社

【関連記事】
【参画】日立造船、秋田県で風力発電事業に参画/秋田県での累計出力は約8,000kWに倍増
【稼働】SBエナジー&三井物産など、島根県の風力発電所の商業運転スタート/29基の風車で2万3,600世帯分の電力を発電
【海外】伊藤忠&IHIインフラシステム、トルコでイズミット湾横断橋が開通

 

, , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ