• Home
  • ナレッジ ハブ
  • 【レポート】(全3回)海外では一般的な「アベイラビリティ・ペイメント方式」 Part.3

【レポート】(全3回)海外では一般的な「アベイラビリティ・ペイメント方式」 Part.3

2016.05.25 ナレッジ ハブ


リスク軽減で官民双方にとってメリット

 適切に設計され実行されるアベイラビリティ・ペイメント方式は、以下のように多くの利益をもたらす。

  •  公共セクターにとって、支払いが最大のアベイラビリティ・ペイメントを超過しないため、長期予算が確実に設定できる。
  • 支払いはプロジェクトの運営開始とともに始まる。従って、民間コンセッション会社に早期の調達(特に新設プロジェクト)と竣工に対する諸要求の実現を促す。
  • 民間コンセッション会社は契約で合意されたサービス水準の確保に持続的に取り組む。
  • 公共セクターは利用料金に対して完全にコントロールできる。
  •  維持管理と将来の資本の更新・取替に掛かる費用は財源化され、ライフサイクルコストの最適化が実現される。
  • 支払いは、公共セクターにとって負債ではなく、予算の割当に関連付けられた拘束的な義務としての位置付けである。
  • キャッシュフローが、利用料金収受に基づくコンセッション方式やシャドートール方式(通行台数等に応じた仮想の通行料金を、公共セクターが民間コンセッション会社に支払う方式)に比べて安定している。従って、資本調達コストが低い/DSCR(Debt Service Coverage Ratio、負債に対する収入からの充当額比率)の要求値が低い/民間コンセッション会社に予想外のリスクがほとんどない。

 アベイラビリティ・ペイメントによるコンセッション方式も含めて、PPPの契約ストラクチャでは、民間コンセッション会社へのインセンティブを公共セクターの目標と連動させなければならない。つまり、プロジェクトが予定通りに開始され、契約通りにサービス機能が発揮されれば、公共セクターにとっても民間コンセッション会社にとっても最大の収入が得られる。適切に設計されたPPP方式はプロジェクトの効率性を改善し、資金調達に柔軟性を与え、工期・予算の厳守を促進し、最適な公共サービスの提供を実現するのである。

  米国の高速道路ではI-595高速道路(契約2009年2月)以降、Presidio Parkway(カリフォルニア州、同2012年6月)、East End Bridge(インディアナ州、同2013年3月)、Goethals Bridge(ニューヨーク・ニュージャージー州、2013年11月)、I-4(フロリダ州、同2014年2月)、I-69(インディアナ州、同2014年7月)、等でアベイラビリティ・ペイメント型コンセッション方式(いずれもDBFOM=設計・施工・資金調達・運営・管理)が採用されている。

  日本でアベイラビリティ・ペイメント方式の採用はまだ実現していない。同方式はサービス購入型PFIにおけるサービス対価の支払いに類似しているが、サービス対価が新設建設費の割賦払いと仕様規定に基づく運営・管理費の総計であるのに対して、アベイラビリティ・ペイメント方式は施設の運営・管理を対象に、契約時の要求水準に基づくパフォーマンスに応じて支払われることに根本的な相違がある。同方式は今後、日本でもインフラ施設の運営・管理モデルとして、検討されていくと考えられる。

【情報ソース】
・Silviu Docia, Michael Parker,”Introduction To Public-Private Partnerships With Availability Payments”, Jeffrey A. Parker & Associates, Inc., 2009
・福島隆則、インフラ投資再入門~四つのキーワードで理解する日本のインフラ投資の現状とこれから~、三井住友トラスト基礎研究所、2014年10月
・福島隆則、菅健彦、「よくわかるインフラ投資ビジネス」、日経BP社、2014年12月
・中村裕司、水野高志ほか、「インフラマネジメント最前線」、日経BP社、2015年11月
・Public Works Financing、September 2014、Volume 296

【関連記事】
【レポート】(全3回)海外では一般的な「アベイラビリティ・ペイメント方式」 Part.1
【レポート】(全3回)海外では一般的な「アベイラビリティ・ペイメント方式」 Part.2

【レポート】(全3回)曲がり角に来た米国の道路コンセッション方式 Part.1
【レポート】(全3回)曲がり角に来た米国の道路コンセッション方式 Part.2
【レポート】(全3回)曲がり角に来た米国の道路コンセッション方式 Part.3

, , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ