• Home
  • トピック
  • 【戦略】花王グループ、酒田工場の屋根を活用した自家消費型太陽光発電設備(2.8MW)が稼働

【戦略】花王グループ、酒田工場の屋根を活用した自家消費型太陽光発電設備(2.8MW)が稼働

2021.07.10 トピック


 2021年6月30日、花王株式会社(以下、「花王」)は同社酒田工場で2021年6月1日より、花王グループで最大規模となる2.8MWの自家消費型太陽光発電設備の運用を開始したことを発表した。

(酒田工場の生産棟に設置された太陽光発電設備 出典:花王株式会社)

 酒田工場に導入した太陽光発電設備はパネル発電容量合計2,845kw。年間約2,350MWhの発電量、CO2削減は約1,300トンを見込んでいる。酒田工場は2021年4月より非化石証書を使用した電力調達を行っており、購入電力のCO2排出ゼロ化(*に加えて、今回の太陽光発電設備の導入により工場における使用電力の100%再生可能エネルギー化を達成した形だ。

(*)購入電力のCO2排出ゼロによるCO2排出量削減効果は年間16,000トンを見込んでいる。

 花王グループは2019年4月にESG戦略「Kirei Lifestyle Plan(キレイライフスタイルプラン)」を策定しており、2020年までの3つのコミットメントとアクションプランとして19の重点テーマが設定されている。今回の自家消費型太陽光発電設備の導入は「脱炭素」に貢献する活動と位置づけている。同テーマの中では2030年までに使用電力の100%再生可能電力化を目標に掲げ、2040年までにカーボンゼロ、2050年までにカーボンネガティブを目指している。

*アイキャッチ 出典:花王株式会社

【情報ソース】
坂田工場で花王グループ最大規模の2.8MW太陽光発電設備が稼働、2021年06月30日、花王株式会社
花王、ESG戦略「Kirei Lifestyle Plan」を発表、2019年04月22日、花王株式会社

【関連記事】
【戦略】清水建設、洋上風力EPC受注に向けてノルウェーのフレッド・オルセン・オーシャン社と協業
【PPA】オリックス、カイハラ産業の三和工場屋根を借り受け太陽光発電(2.2MW)
【稼働】三菱自動車、タイのレムチャバン工場で屋根上太陽光発電設備(5MW)の発電開始

, , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ