• Home
  • 書籍案内
  • 【書籍案内】『 日本政策投資銀行 Business Research 地域創生と未来志向型官民連携 』(ダイヤモンド社)

【書籍案内】『 日本政策投資銀行 Business Research 地域創生と未来志向型官民連携 』(ダイヤモンド社)

2020.12.22 書籍案内


書籍名 : 日本政策投資銀行 Business Research
     地域創生と未来志向型官民連携

著者名 : 株式会社日本政策投資銀行、株式会社日本経済研究所、
     一般財団法人日本経済研究所、株式会社価値総合研究所(編著)

発行所 : ダイヤモンド社
版 型 : A5判並製

ページ : 248ページ
価格(税別) : 2,000
発行年月 : 2020年12月21日    ISBNコード : 9784478084830

〇内容紹介

PFI法の施行から20年が経過した。地域社会の課題を解決する有力な手法であるPFIやPPPも、新たな段階を迎えている。本書は、これまで20年の関係主体における様々な取り組みとその成果、さらにそこから生まれた新たな課題と今後の活用可能性について、国内最高権威のノウハウが結集した画期的な一冊である。

〇主な目次

刊行に寄せて
はじめに

第1章 今後の地域活性化へ向けた官民連携のさらなる活用のために
~ PFI法施行20周年を契機とした振り返りと新たなステージへの考察~
1-1 DBJグループ「PFI法施行20周年企画」の概要
1-2 PFIの導入及びそれがもたらした概念等
1-3 PPP/PFIに係るこれまでの成果・課題の振り返り
1-4 今後の地域活性化・地域創生へ向けた「未来志向型」官民連携の在り方

第2章 PPP/PFI 第一線識者が語る官民連携の展開と展望
2-1(寄稿1)PPP/PFI:これまでの20年とこれからの展望
2-2(寄稿2)PPP/PFIの20年
2-3(寄稿3)インフラ老朽化問題とPPPの役割
2-4(寄稿4)PFI/PPPに携わった20年を省みて
2-5(寄稿5)PPP/PFIの20年 法務・契約実務から見た現状と課題
2-6(寄稿6)英国PPP/PFIの展開 そして現在
2-7(寄稿7)PPP/PFI 20年の展開と展望

第3章 DBJグループ 有識者会議委員が語る官民連携の展開と展望
3-1 PFIの意義及びそれがもたらした概念等
3-2 PPP/PFIに係るこれまでの成果・課題等
3-3 今後の未来志向型官民連携の在り方

第4章 各界代表識者が語る官民連携の展開と展望
~「地方創生フォーラム」における議論より~
4-1 PPP/PFI 20年の総括
4-2 今後の地域活性化へ向けた未来志向型の官民連携

第5章 未来志向型官民連携の実践へ向けて
~ウィズ・コロナ時代の社会課題解決を見据えて~
5-1「官民連携を活用した広域化」によるインフラの持続的運営
5-2「点から面」へのまちづくり再構築
5-3 コロナ禍を契機とした地域ビジョンと観光戦略の再構築
5-4 社会課題解決へ向けた成果連動型官民連携手法 PFS/SIB
5-5 新たなステージを支える「地域ビジョン推進プラットフォーム」

編著者一覧

購入や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 日本政策投資銀行 Business Research 地域創生と未来志向型官民連携(DBJ BOOKs) PPP/PFI20年の歩み、「新たなステージ」での活用とその方向性 』- (ダイヤモンド社)

, , , , , , , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ