• Home
  • 書籍案内
  • 【書籍案内】『 新・建設業 まちを創る会社はこうしてつくる 』(ダイヤモンド社)

【書籍案内】『 新・建設業 まちを創る会社はこうしてつくる 』(ダイヤモンド社)

2019.09.03 書籍案内



書籍名 : 新・建設業 まちを創る会社はこうしてつくる

著者名 : 地方創生まちづくりネットワーク(著)、岡崎 正信(監修)
発行所 : ダイヤモンド社
判  型: 四六判並製
ページ :214ページ
価格(税別) : 1,500円
発行年月 : 2019年08月08日    ISBNコード : 9784478108222

〇内容紹介

多くの地方が抱える地域活性化という課題。それに応えるのは地元に根ざしながら、事業を企画立案し創り出す新しいスタイルの建設会社だ。そんな「新・建設業」に生まれ変わるための具体的なノウハウや、各地の成功例を紹介する。

〇主な目次

はじめに ── 創注型の建設業を目指すために

第1章 地域の建設事業者を取り巻く厳しい環境 ── 生き残りの途はどこにあるのか? ──
01 建設業界の現在と先行きをどう見るか?
02 削減続きの公共事業と地域の建設会社への影響
03 人材難と後継者不足は業界共通の「頭痛の種」
04 新・建設業への構造転換で問題を解決し、未来を切り開く
 官民連携事例集① 愛知県名古屋市 商店街を復興させ、エリア全体を活性化する

第2章 地域の課題を発見・解決する ── これからの建設会社が果たすべき役割とは ──
01 地域の建設会社は「新・建設業」への転換を目指せ
02 地域課題を解決する担い手になることができるか?
03 地方創生と新・建設業に欠かせない4つの力とは
04 地域に必要なものを地域でつくることで課題解決を図る
 官民連携事例集② 山梨県甲州市 地場産業を盛り上げ、甲州ワインのブランド力を強化

第3章 官との連携でビジネスチャンスが大きく広がる ── 新・建設業におけるPPPの可能性 ──
01 官民連携なくして、地域の未来はありえない
02 官民連携における理想的なパートナーシップとは
03 PPPによる事業普及には、まだまだ課題も多い
04 経費削減だけではない、「バリューフォーマネー」の正しい求め方
 官民連携事例集③ 岡山県岡山市 問屋街の空きスペースを再生し、レトロモダンな新商業スポットに

第4章 PPP、PFIに乗り遅れるな! ── 国が推進する官民連携の新たな展開とは ──
01 オガールプロジェクトに見る官民連携の理想のカタチ① ゼロから価値を生み出すには
02 オガールプロジェクトに見る官民連携の理想のカタチ② 明確なグランドデザインを描く
03 オガールプロジェクトに見る官民連携の理想のカタチ③ イコールパートナーシップを築く
04 オガールプロジェクトに見る官民連携の理想のカタチ④ ゴールを定めない
05 官民連携を成功させるために欠かせないリーダーの資質とは
06 「官民の壁」をいかに乗り越えるかが成否を分ける
07 価格ではなく、質を競争することで契約の壁を乗り越える
08 サウンディング型市場調査が官民連携を大きく変える
09 既存の建設業の向かう先。創注型企業としてリーダーシップをとる
 官民連携事例集④ 広島県尾道市 まちの魅力を損なうことなく、遊休不動産を再生する

第5章 受注型から「創注型」へ ── クリエイティブな建設会社に生まれ変わる方法 ──
01 脱・公共事業が「創注型」へと舵を切るきっかけに
02 カギとなったのは設計力の強化。よい家をつくれる工務店へ
03 環境共生の事業展開でオンリーワンの地位を築く
04 新・建設業としての今後を見すえて、さらなる成長を目指す
 官民連携事例集⑤ 北海道恵庭市 地域の特性を全面的に押し出し、コミュニティのにぎわいをつくる

第6章 地域課題を解決する新しいビジネスの創造とファイナンス ── 新・建設業のための資金の集め方 ──
01 地域の課題解決に不可欠な「お金」をいかにつくるか
02 ファイナンスに無関心な建設会社は、生き残っていくことができない
03 資金調達の前に立ちはだかる日本の金融システムの壁
04 地域課題解決のための新たなファイナンス手法とは
05 プロジェクトを実践していくなかで、ファイナンス力を高める

おわりに

購入や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 新・建設業 まちを創る会社はこうしてつくる 』- (ダイヤモンド社)

, , , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ