【開発】Jパワー、豪州のキッドストン風力発電プロジェクト参画へ

2020.11.28 事業参画・売買レポート


 2020年11月27日、電源開発株式会社(以下、「Jパワー」)は豪州の再生可能エネルギー企業Genex Power Limited社との間で、豪州における新規風力発電プロジェクト開発に係る覚書を締結したことを発表した。Jパワーが豪州で再生可能エネルギープロジェクトを手掛けるのは初。

(プロジェクト位置図 出典:電源開発株式会社)

 Jパワーが参画するプロジェクトは『キッドストン・ステージ3・ウインド』。発電出力150MWで計画されている陸上風力発電事業だ。Jパワーはの持分比率は50%であり、当該比率に応じた持分出力は75MWになる。計画では2022年に建設工事に着工、2024年に運転開始となる予定だ。

 Jパワーは2020年8月にGenex社との間で株式引受契約を締結している。技術支援契約に基づいて、Jパワーの国内で培った揚水発電所に関する知見を活かし、キッドストン揚水発電所の建設・運営をサポートしている。

【情報ソース】
豪州Genex社との新規風力発電開発に係る覚書の締結について~豪州での初の再生可能エネルギープロジェクト~、2020年11月27日、電源開発株式会社

【関連記事】
【参画】Jパワー、豪州Genex社の株式を最大2,500万ドル引受/Kidston Pumped Storage Hydro Project
【戦略】九州電力、豪州ビクトリア州政府と木質バイオマス資源活用の研究について覚書締結/バイオマス混合新燃料を開発
【融資】日本生命、豪州の陸上風力発電事業に約35億円融資/Hallett 4、2.1MW風車63基使用し発電容量132.3MW

, , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ