• Home
  • インフラ融資
  • 【融資】日本生命、豪州の陸上風力発電事業に約35億円融資/Hallett 4、2.1MW風車63基使用し発電容量132.3MW

【融資】日本生命、豪州の陸上風力発電事業に約35億円融資/Hallett 4、2.1MW風車63基使用し発電容量132.3MW

2019.01.26 インフラ融資


 2018年12月27日、日本生命保険相互会社(以下、「日本生命」)は豪州南オーストラリア州の陸上風力発電事業に約44百万豪ドル(約35億円)のシンジケートローンを実行したことを発表した。

 融資の対象事業は豪州南オーストラリア(SA)州アデレードの北方220kmに位置するノースブラウンヒルで行われている陸上風力発電事業である。総発電容量は132.3MW、2.1MWの風車を63基使用しており、67,000世帯相当に電力供給が可能な規模となっている。豪州エネルギー大手企業のAGL社に対して25年間の長期売電が約束されており、2011年05月に竣工して以来、安定した運営が続いている。

(事業地 出典:大阪ガス株式会社)

 事業運営会社はHallett 4 Pty Limitedである。出資者はInfrastructure Capital Group Limited(39.9%)、大阪ガス株式会社(39.9%)、APA Group(20.2%)。(*カッコ内の数字は出資比率)

 今回の融資は発電設備の安定運営の為に借換資金を提供するもの。日本生命はシンジケートローンの組成段階から参加している。同社の中期経営計画「全・進- next stage  -」に沿った融資と位置付けており、約44百万豪ドル、日本円にして約35億円を融資する。豪州の風力発電事業への融資は日本生命としては初の取組みになる。

*アイキャッチ 風力発電設備 出典:日本生命保険相互会社(提供:Hallett 4 Pty Limited)

【情報ソース】
豪州での陸上風力発電プロジェクトへの融資について(*PDFファイルが開きます、334KB)、2018年12月27日、日本生命保険相互会社
豪州 風力発電事業ハレット4への参画について、2009年10月01日、大阪ガス株式会社

【関連記事】
【融資】日本生命、英国の洋上風力発電事業に200百万英ポンド(約286億円)PF融資/Race Bank Offshore Windfarm、風車91基使用し発電容量573.3MW
【売買】JERA、初の洋上風力発電参画は英国と台湾/火力+再エネで最適な発電事業ポートフォリオ構築へ
【売買】三井物産、アルゼンチン南部の風力発電事業に参画/3.6MWの風車27本建設し発電容量97.2MW、総事業費約250億円

, , , , , , , ,


月別アーカイブ