• Home
  • インフラ融資
  • 【融資】日本生命、英国の洋上風力発電事業に200百万英ポンド(約286億円)PF融資/Race Bank Offshore Windfarm、風車91基使用し発電容量573.3MW

【融資】日本生命、英国の洋上風力発電事業に200百万英ポンド(約286億円)PF融資/Race Bank Offshore Windfarm、風車91基使用し発電容量573.3MW

2018.12.26 インフラ融資


 2018年12月25日、日本生命保険相互会社(以下、「日本生命」)は英国イングランド地方で洋上風力発電事業を運営するFirebolt RB Hoidings Limited(以下、「ファイアボルト社」)に対して、200百万英ポンド(約286億円)のシンジケートローンを実行したことを発表した。国内生命保険会社によるプロジェクトファイナンスの取組としては最大級の規模。

 ファイアボルト社が運営する洋上風力発電所は「Race Bank Offshore Windfarm(以下、「レースバンク洋上風力発電所」)」。英国イングランド地方ノーフォーク州沖合27kmの海域で発電容量573.3MWの大型洋上風力発電施設だ。6.3MWの風車を91基使用している。運営はファイアボルト社とデンマークの大手総合エネルギー会社Ørsted社が共同で実施している。

 日本生命によるシンジケートローンの実行は2018年02月に竣工したレースバンク洋上風力発電所の安定運営のための資金を提供した形だ。一方で、長期間にわたる安定した利回りの獲得も見込んでいる。

 ファイアボルト社へは邦企業も含め4社が出資している。Macquarie Infrastructure and Real Assets Europe Limited(50%)、住友商事株式会社(25%)、Investment advised by Ar jun Infrastructure Partners Limited(12.5%)、Funds advised by Gravis Capital Management Limited(12.5%)。(カッコ内の数字は出資比率)

*アイキャッチ Photo by Matt Artz on Unsplash

【情報ソース】
英国での洋上風力発電プロジェクトへの融資について(*PDFファイルが開きます、279KB)、日本生命保険相互会社、2018年12月17日

【関連記事】
【融資】日本生命、豪州のPPP海水淡水化プラント運営プロジェクトに約156億円融資/長期安定の利回り獲得と社会貢献を両立
【売買】三菱商事、モーレイイースト洋上風力発電所の事業持分の一部を関西電力・三菱UFJリースへ売却/JBICなど協調融資団が約1,517百万ポンドをPF融資
【参画】住友商事、仏で2つの洋上風力発電事業に参画/発電容量996MW、総事業費約5,000億円

, , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ