• Home
  • インフラ融資
  • 【市場】東京証券取引所、グリーンボンドやソーシャルボンド対象のプラットフォームを開設/TOKYO PRO-BOND Marketにて、01月22日からスタート

【市場】東京証券取引所、グリーンボンドやソーシャルボンド対象のプラットフォームを開設/TOKYO PRO-BOND Marketにて、01月22日からスタート

2018.01.12 インフラ融資


 2017年12月21日、東京証券取引所は2018年01月22日からTOKYO PRO-BOND Marketにて、グリーンボンド・ソーシャルボンドを対象としたプラットフォームを開設することを発表した。

 TOKYO PRO-BOND Marketはプロ投資家向けの債券市場だ。2008年の金融商品取引法改正で導入された「プロ向け市場制度」に基づいて、2011年5月に新設されている。グリーンボンドの発行や投資が拡大傾向にあることを受け、JPXウェブサイト上に、ボンド発行体がグリーンボンドやソーシャルボンドに関する情報を任意に掲載できるプラットフォームを開設する。

 国際資本市場協会(International Capital Market Association、ICMA)が2014年に「グリーンボンド原則」(Green Bond Principles、GBP)を策定し、2017年6月には「ソーシャルボンド原則」(Social Bond Principles、SBP)が策定されている。日本においても、環境省から「グリーンボンドガイドライン」が公表されるなど、グリーンボンドやソーシャルボンドの定義やプロセスの透明性が図られ、市場の整備が進められてきている。

 これらのガイドラインに則り、2017年には東京都や戸田建設等がグリーンボンドを発行しており、JICA債がソーシャルボンドとして発行されている。

*アイキャッチ Photo by Louie Martinez on Unsplash

【情報ソース】
グリーンボンド・ソーシャルボンドのプラットフォームの開設について、2017年12月21日、株式会社日本取引所グループ

【関連記事】
【グリーンボンド】日立キャピタル、香港で発行総額約112億円の環境債を発行/再エネ、サーキュラー・エコノミー、水インフラへ活用
【グリーンボンド】戸田建設、100億円のグリーンボンドを発行/長崎県五島市沖合での浮体式洋上風力発電事業に充当
【グリーンボンド】富国生命、私募形式のフィンランド地方金融公社発行グリーンボンドを約44億円購入/フィンランドの公共交通や再エネ事業に活用

, , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ