• Home
  • PPP 動向
  • コンセッション
  • 【コンセッション】愛知県、国際展示場コンセッションの優先交渉権者に前田建設とGL events社のグループを選定/展示場運営ノウハウとグローバルネットワークを評価

【コンセッション】愛知県、国際展示場コンセッションの優先交渉権者に前田建設とGL events社のグループを選定/展示場運営ノウハウとグローバルネットワークを評価

2017.12.22 コンセッション


 2017年12月21日、愛知県は愛知県国際展示場コンセッションの優先交渉権者に、「前田・GL eventsグループ」を選定したことを発表した。愛知県のコンセッション方式導入は愛知県有料道路運営等事業(有料道路コンセッション)に次ぎ2件目。

 優先交渉権者となったグループは前田建設工業株式会社とフランスの展示場運営大手GL events SA(以下、「GL events社」)とで構成されたグループ。代表企業はGL events社が務める。主に保税業務を担当する協力企業として株式会社KSAインターナショナルも加わる。なお、今後設立されるSPCの代表取締役にはGL events社の人材が配置される見込みだ。

 当該事業は約28.7haの空港島(愛知県常滑市セントレア5丁目)の敷地で、2019年秋の開業を目指して建設を進める「愛知県国際展示場」の運営を公共施設等運営権(コンセッション)方式で実施するものだ。運営期間は平成31年9月1日~平成47年3月31日までの約15年。催事の企画から大規模展示場、外構、駐車場などの施設管理まで含めた一元的な展示場運営を実施する。このほか今後官民連携での実施が予定されている国際的・広域的なプロモーション活動に対する連携・支援も業務内容となっている。

 運営権対価は8億8,200万円(税抜)。愛知県はこの運営権対価を原資とした基金設置を予定している。開業して直近5年はこの基金から施設維持管理運営事業負担金として、営業利益のマイナス分を支払う。

〒479-0881 愛知県常滑市セントレア5丁目

 

 GL events社は1978年に設立され、フランスのリヨンに本社を置く、展示会産業における世界トップクラス企業だ。世界24ヵ所で展示場やコンベンションセンターなど39施設を管理・運営しており、うち10ヵ所では新規立ち上げの実績もある。催事の企画・主催だけでなく、施設の管理・運営も実施するなど、ワンストップで事業推進できる企業である。2016年度の売上は約1,260億円、そのうち展示関連売上は約650億円と世界4位の業績を持つ。世界的イベントの実績も豊富で、約300本の自主企画を運営するほかに、オリンピックやW杯などのスポーツイベントやG20FINANCES SUMMIT PARISなどの運営実績もある。

 提案審査では、英語圏や仏語圏、中国語圏に対してマーケティング・プロモーション活動をすることが可能になるほか、保税展示場の利点を最大化できる点など、GL events社の持つグローバルネットワークが高く評価された。愛知県はグローバルネットワークを強みに、国内の展示会ビジネスの活性化や施設・地域全体の魅力を海外にPRするなど、新たな需要創造をしていきたい考えだ。

今後の主なスケジュール

平成30年1月     基本協定の締結
平成30年2月議会  運営権の設定議案の提案
平成31年9月     事業の開始

*アイキャッチ 出典:愛知県

【情報ソース】
愛知県国際展示場コンセッション優先交渉権者の選定について、2017年12月21日、愛知県
愛知県国際展示場コンセッションにおける優先交渉権者の公表について(*PDFファイルが開きます、77KB)、2017年12月21日、前田建設工業株式会社
GL events SA
愛知県国際展示場

【関連記事】
【コンセッション】愛知県、国際展示場コンセッションの募集要項を公表/プロフィット・ロスシェアでインセンティブを働かせる
【コンセッション】愛知県有料道路コンセッション、優先交渉権者は「前田グループ」に決定/1,377億円で運営権売却
【PFI】JFEエンジニアリングなど、愛知県豊橋市で複合バイオマス発電施設の操業を開始/汚泥と生ごみを集約・複合処理で運営コスト減

, , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ