• Home
  • 事業参画・売買レポート
  • 【売買】NEXCO西日本・JEXWAY・JOIN、インドネシア共和国の高速道路4路線の運営に参画/道路運営会社の株式10%を取得

【売買】NEXCO西日本・JEXWAY・JOIN、インドネシア共和国の高速道路4路線の運営に参画/道路運営会社の株式10%を取得

2020.04.12 事業参画・売買レポート


 2020年3月31日、西日本高速道路株式会社(以下、「NEXCO西日本」)は日本高速道路インターナショナル株式会社(以下、「JEXWAY」)と株式会社海外交通・都市開発事業支援機構(以下、「JOIN」)とともに、インドネシア共和国の高速道路運営会社PT Margautama Nusantara(マルガウタマ ヌサンタラ、以下「MUN社」)の株式を約10%取得したことを発表した。

(インドネシアにおけるNEXCO西日本・JEXWAY・JOINの事業の状況 出典:西日本高速道路株式会社)

 MUN社は首都ジャカルタ近郊やスラウェシ島マカッサルにおいて高速道路4路線を運営している。MUN社が運営する高速道路は以下の通り。

〇MUN社が運営する4つの高速道路

道路運営SPCBSD社
(PT Bintaro(ビンタロー) Serpong(スルポン) Damai(ダマイ))
BMN社
(PT Bosowa(ボソワ) Marga(マルガ) Nusantara(ヌサンタラ))
JTSE社
(PT Jalan(ジャラン) Tol(トール) Seksi(セクシ) Empat(エンパット))
JLB社
(PT Jakarta(ジャカルタ) Lingkar(リンカル) Baratsatu(バラットサトゥ))
区間スルポンからポンドック・アレンまでを結ぶジャカルタ近郊の高速道路スカルノ・ハッタ港からペタラニまでを結ぶ高速道路
※現在、延伸事業(4.3km)が進行中。2020年供用開始予定。
マカッサル港湾道路(既供用区間)より途中分岐したタロからハサヌディン国際空港を結ぶ高速道路ジャカルタ西部のクボン・ジェルクからプンジャリンガンを結ぶ高速道路
路線長7.25km5.95km11.57km9.7km
 

 MUN社株式の売買相手はフィリピンMetro Pacific Tollways Corporationの子会社のCIIF Infrastructure Holdings社(MPTCグループ)。株式売買契約締結日は2020年3月20日。JOINは当該約17億円の出資支援を決定し、2020年3月24日に国土交通大臣の認可を取得している。

 NEXCO西日本・JEXWAYは2014年12月にMUN社の子会社BSD社(道路運営SPC)の株式約4%を取得しており、これまでに事業連携やPPP事業参画を行ってきた。BSD社の管理道路では試験的に舗装損傷状況を解析し、損傷原因に応じた効果的な補修方法の提案をした。BMN社(道路運営SPC)が進める4.3kmの延伸事業に際してはNEXCO西日本がMUN社に対して品質管理アドバイザー1名を派遣し、設計・施工方法の提案や品質・安全性向上について技術指導・支援を行うなどしている。

 NEXCO西日本は今後、MUN社や同社の親会社PT Nusantara Infrastructure Tbkとの関係をさらに強化し、インドネシアにおける高速道路事業を拡大させる。MUN社が管理する4路線に対して、事業運営の効率化や舗装補修提案等を含む継続的な技術アドバイザリーを展開する考えだ。

*アイキャッチ 出典:西日本高速道路株式会社

【情報ソース】
インドネシアにおける高速道路事業の拡大ーMUM社株式を新たに取得しますー、2020年3月31日、西日本高速道路株式会社(日本高速道路インターナショナル株式会社との共同リリース)
インドネシア共和国ジャカルタ・マカッサル高速道路運営事業への支援を決定(*PDFファイルが開きます、890KB)、2020年3月31日、株式会社海外交通・都市開発事業支援機構

【関連記事】
【参画】JII、インド有料道路事業へ最大8.5百万米ドルの出資参画/JOINは最大約30億円の追加支援
【参画】NEXCO中日本など、ベトナムの有料道路事業の運営に参画/首都ハノイ市近郊の延長43.44km
【参画】熊谷組、香港の道路トンネルMOM事業を受注/香港東部海底トンネル(EHC)に続き2件目

【おススメ!】
【講演録】米国道路PPP

, , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ