伊藤忠、豪州の下水再生処理施設を買収

2015.12.21 事業参画・売買レポート


 伊藤忠商事株式会社が豪州ニュー・サウス・ウェールズ州の水道公社ハンターウォーター社 (HWC:Hunter Water Corporation)から下水再生処理施設 (KIWS:Kooragang Industrial Water Scheme)を取得することに合意したとHPを通じて発表した。売買金額は明示されてない。

 KIWSは工業地域でもあるメイフィールドウエスト地域(オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ州 ニューカッスル)にある。
 2014年11月からHWC社が運営し約1年間稼働されてきた。広域下水処理施設で処理された水を受水し、逆浸透膜などで浄化した上で再生水として近隣の工業地域へと供給する。その量は33億リットル/年にもなる。
 今後人口増加も予想され節水が求められる同地域では重要な施設の一つである。

 施設譲渡後の施設の維持管理・運営(opreration & maintenance)はスエズオーストラリア社が担当する。

01

【情報ソース】
豪州・下水再生処理施設の買収について、2015年12月21日、伊藤忠商事株式会社
Hunter Water Announces Sale of Kooragang Industrial Water Scheme、2015年12月18日、HUNTER WATER
SUES to operate NSW industrial wate scheme、2015年12月21日、SUEZ

, ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ