• Home
  • 事業参画・売買レポート
  • 【売買】東京ガス・東京センチュリー・九電工、太陽光発電事業会社の東京センチュリー出資持分を2社に譲渡

【売買】東京ガス・東京センチュリー・九電工、太陽光発電事業会社の東京センチュリー出資持分を2社に譲渡

2018.06.13 事業参画・売買レポート


 2018年05月28日、東京ガス株式会社(以下、「東京ガス」)、東京センチュリー株式会社(以下、「東京センチュリー」)、株式会社九電工(以下、「九電工」)は3社共同で再生可能エネルギー発電事業の取得・開発・運営等の業務を行うことを目的として、基本合意書を締結したと発表した。

 基本合意書に基づく初の取組みとして、東京センチュリーが100%保有する太陽光発電事業会社「SFKパワー合同会社(以下、「SFKパワー」)」の出資持分の一部を東京ガスの100%子会社プロミネットパワー株式会社と九電工に譲渡する。譲渡後の出資比率はプロミネットパワーが39%、九電工が22%となる。今後は東京ガスが執務執行者をSFKパワーへ派遣し、東京センチュリーとともに共同運営体制となる。また九電工は技術サポートを実施することで太陽光発電電力の安定供給を推進させるようだ。

 SFKパワーが所有する太陽光発電所は熊本県(2案件)と福岡県(4案件)の計6案件。稼働開始から3年~6年ほど経過したものが多く、出力合計は約9.7MW。

○SFKパワー合同会社が所有する太陽光発電所

発電所名所在地運転開始日発電容量
南関セキア第一熊本県玉名郡南関町2012年7月27日1,624kW
南関セキア第二熊本県玉名郡南関町2012年7月26日1,635kW
鞍手第一福岡県鞍手郡鞍手町2013年3月28日2,143kW
鞍手第二福岡県鞍手郡鞍手町2013年3月28日1,072kW
鞍手第三福岡県鞍手郡鞍手町2013年3月28日1,072kW
みやこ福岡県京都郡みやこ町2014年10月10日2,171kW
合計発電容量9,717kW

*アイキャッチ Photo by Zbynek Burival on Unsplash

【情報ソース】
再生可能エネルギー発電事業に関する基本合意書の締結および太陽光発電所運営会社の出資持分譲渡について(*PDFファイルが開きます、248KB)、2018年05月28日、東京センチュリー株式会社(東京ガス株式会社と株式会社九電工との共同リリース)
再生可能エネルギー発電事業に関する基本合意書の締結および太陽光発電所運営会社の出資持分譲渡について、2018年05月28日、東京ガス

【関連記事】
【参画】東京センチュリー・九電工・九州みらいエナジー、台湾で水上太陽光発電事業に参画/台南市所有の調整池を活用
【PPP】東京センチュリーと月島機械、埼玉県で消化ガス発電事業が始動/民設民営方式による創エネルギー
【売買】伊藤忠商事&関西電力&東京ガス、米国ニューヨーク州で天然ガス火力発電事業に参画/3社で発電所の権益100%を取得

, , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ