• Home
  • 書籍案内
  • 【書籍案内】『 空港オペレーション|空港業務の全分野の概説と将来展望 』 (成山堂書店)

【書籍案内】『 空港オペレーション|空港業務の全分野の概説と将来展望 』 (成山堂書店)

2018.04.03 書籍案内



書籍名 :     空港オペレーション 空港業務の全分野の概説と将来展望
著者名 :     ノーマン・J.アシュフォード(著)、H.P.マーティン・スタントン(著)、
        クリフトン・A.マーレ(著)、
ピエール・クテユ(著)、
        ジョン・R.ビースレイ(著)、柴田 伊冊(訳)

発行所 :     成山堂書店
判 型 :      B5版
ページ :     392ページ
価格(税別) :  6,000円
発行年月 :  2017年10月28日    ISBNコード : 978-4-425-86281-8

内容紹介                                                                                                                              

 空の玄関である空港。そこでの業務は多枝にわたり、全体を網羅して理解することは容易ではない。本書は、空港の混雑のピークや航空会社のスケジュール作成、航空機から発生する騒音の管理、航空機の運航のあり方、旅客ターミナルの運用のあり方、航空機周辺のグランドハンドリング、セキュリティ、航空貨物のハンドリング、緊急事態対応、空港の技術、空港へのアクセスなどについて、復数の研究者・実務家が、事例を交えながら空港として体系的に解説するもので、空港のオペレーションの複雑さと多様性を理解するために参考となる文献である。

 また、実務においても、空港のオペレーションの全体とそれぞれの分野のあり方を知るための概説書として利用することができる、航空関係者、教育・研究者必読の一冊。

主な目次                                                                                                                              

第1章 運用システムとしての空港

第2章 空港の混雑のピークと航空会社のスケジュール作成

第3章 空港の騒音対策

第4章 空港が航空機のパフォーマンスに与える影響

第5章 運用の準備段階

第6章 グランド・ハンドリング

第7章 手荷物のハンドリング

第8章 旅客ターミナルの運営

第9章 空港の保安

第10章 航空貨物の運用

第11章 空港の技術業務

第12章 空港と航空機の緊急事態

第13章 空港アクセス

第14章 運用管理とパフォーマンス

第15章 空港の安全管理システム

第16章 空港運用コントロール・センター

第17章 空港オペレーション・マニュアル

第18章 空港の持続的な発展と環境管理能力

購入や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 空港オペレーション 空港業務の全分野の概説と将来展望  』- (成山堂書店)

, , , , , , , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ