【売買】大阪ガス・DBJ、茨城県北茨城市の太陽光発電所(35MW)を取得/独BayWa r.eから

2021.02.03 事業参画・売買レポート


 2021年2月1日、大阪ガス株式会社(以下、「大阪ガス」)と株式会社日本政策投資銀行(以下、「DBJ」)は太陽光発電所の保有を目的とする合同会社D&Dソーラー(以下、「D&Dソーラー」)を通じて、茨城県北茨城市の太陽光発電所を取得したことを発表した。

(茨城県北茨城市磯原町特高発電所 出典:大阪ガス株式会社)

 当該太陽光発電所はドイツのエネルギー企業BayWa r.e Solar Projects GmbHが保有する「茨城県北茨城市磯原町特高発電所」だ。設備容量は35MW。2021年1月より商業運転を開始している。

 大阪ガスとDBJはD&Dソーラーに匿名組合出資で参画しており、D&Dソーラーを通じた太陽光発電所の取得は2件目だ。2020年12月17日に既に稼働済みの「桑原城メガソーラー(No.4)」(鹿児島県出水市)をBayWa r.e Solar Projects GmbHより取得している。

*アイキャッチ 大阪ガス株式会社

【情報ソース】
合同会社D&Dソーラーを通じた茨城県北茨城市における太陽光発電所の取得について、2021年2月1日、大阪ガス株式会社(*株式会社日本政策投資銀行との共同リリース)

【関連記事】
【売買】大阪ガス・DBJ、鹿児島県の桑原城メガソーラー(No.4)を取得/独BayWa r.eから
【売買】三井住友ファイナンス&リース、ファースト・ソーラーから稼働済み太陽光発電所(71MW)を取得
【ファンド組成】GPI・DBJ、約530億円規模の再エネファンドを組成/陸上風力含むファンドとして国内最大級

, , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ