【融資】日本生命、風力発電事業にプロジェクトファイナンスで約8億円を融資

2016.04.04 事業参画・売買レポート


 日本生命保険相互会社(以下、「日本生命」)が平成28年3月22日、株式会社ユーラスエナジー河津(以下、「ユーラスエナジー河津」)が静岡県賀茂郡河津町で進める風力発電プロジェクトに融資を実行したと発表した。ユーラスエナジー河津は風力発電事業大手の株式会社ユーラスエナジーホールディングスが100%出資するSPCである。

静岡県賀茂郡,三筋山
 

 発電所の概要                                                      

発電所名ユーラス河津ウインドファーム
所在地静岡県賀茂郡河津町 (三筋山山頂付近)
発電能力16,700kW (一般家庭約1万2,000世帯相当)
風車・アルストム社製
・1,670kW×10基
商用運転開始日平成27年5月21日

01(資料:株式会社ユーラスエナジーホールディングス)

 日本生命では2015年に発表した新3ヵ年計画(2015-2017)の中で、インフラ領域を成長分野と捉え、3~5年で1兆円の投融資を実施していく資産運用戦略を描いていた。今回のプロジェクトファイナンスでの融資はその戦略が具体化されたものと位置付けられる。

【情報ソース】
風力発電向けプロジェクト・ファイナンスへの融資について(※PDFファイルが開きます、239KB)、平成28年3月22日、日本生命保険相互会社

, , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ