• Home
  • インフラ融資
  • グリーンボンド
  • 【グリーンボンド】NTTファイナンス、総額400億円のグリーンボンド発行へ/グリーンビルディングのリファイナンス資金に充当

【グリーンボンド】NTTファイナンス、総額400億円のグリーンボンド発行へ/グリーンビルディングのリファイナンス資金に充当

2020.06.13 グリーンボンド


 2020年6月11日、NTTファイナンス株式会社(以下、「NTTファイナンス」)は国内市場において、グリーンボンド(無担保普通社債)を発行することを発表した。

 当該グリーンボンドの発行額は400億円を予定している。発行時期は2020年6月、発行年限は3年とする計画だ。調達した資金はエヌ・ティ・ティ都市開発株式会社に対する貸付資金とし、グリーンビルディングに関連する投資案件(品川シーズンテラスやアーバンネット名古屋ネクスタビル等)のリファイナンス資金に充当する。発行主幹事は野村證券株式会社(Green Bond Structuring Agent)、SMBC日興証券株式会社、大和証券株式会社、みずほ証券株式会社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社。

 NTTグループでは国際資本市場協会(ICMA)のグリーンボンド原則2018および環境省のグリーンボンドガイドライン(2020年版)に沿った「NTTグリーンボンドフレームワーク」を策定した。グリーンボンドの適格性についてはESG評価機関のSustainalytics(サステイナリティクス)からセカンドパーティ・オピニオンを取得している。

 NTTグリーンボンドフレームワークによれば、グリーンボンドで調達した資金はグループファイナンス機能を担うNTTファイナンスが調達資金を一元的に管理し、適格事業に充当する方針だ。適格事業はグリーンビルディング以外に、高効率かつ省電力を実現するデータセンターや再生可能エネルギーが想定されている。

*アイキャッチ Photo by Vlad Shapochnikov on Unsplash

【情報ソース】
NTTグループグリーンボンド発行のお知らせ、2020年6月11日、NTTファイナンス株式会社

【関連記事】
【グリーンボンド】森ビル、100億円の環境債発行条件を決定/虎ノ門・麻布台プロジェクトメインタワーの保留床取得に充当
【グリーンボンド】群馬銀行、100億円のグリーンボンドを11月に発行/地方銀行としては国内初
【ソーシャルボンド】大阪府住宅供給公社、ソーシャルボンド80億円発行/太陽生命など投資表明

, , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ