• Home
  • イベント・セミナー情報
  • セミナーのご紹介:『 株式会社JERA 火力発電O&Mの知識体系化における重点取組みとO&M事業展開 』の開催(2019年11月22日)

セミナーのご紹介:『 株式会社JERA 火力発電O&Mの知識体系化における重点取組みとO&M事業展開 』の開催(2019年11月22日)

2019.09.06 イベント・セミナー情報


日本計画研究所(JPI)
 
『 株式会社JERA 火力発電O&Mの知識体系化における重点取組みとO&M事業展開  』の開催

日程 : 2019年11月22日(金) 13:30~15:30
会場 : JPIカンファレンススクエア(東京都港区南麻布5丁目2番32号 興和広尾ビル)→ 案内
主催 : 日本計画研究所(JPI)
講師 : 中塚 正嗣 氏(株式会社JERA O&M本部 O&M営業部 営業サービスユニット ユニット長)

〇概要

エネルギー業界を取り巻く環境が劇的に変化していく中、火力発電が果たす役割も変わりつつあります。今後の経済発展と環境保全を両立するためには、需要に応じた最適かつ効率的な発電が求められ、電力の安定供給を実現する継続的かつ着実なO&Mの実行が必要不可欠です。

激動の事業環境の変化において、世界の火力発電事業で働く人々が、持続可能な社会の実現に向けて実施する火力発電事業運営(運転とメンテナンス:Operation and Maintenance)のベース業務を標準知識体系化し、その共通概念・用語・業務内容を世界各地域の発電事業に携わる様々な専門家により執筆およびレビューにより、世界初の発電事業に関するBOKとして定義しました。

〇講義項目

1.火力発電事業の現状と課題
  (1)火力発電市場を取り巻く環境
  (2)今後の課題と今まで電力会社で培ってきた成果

2.火力発電運営の定義
  (1)標準化の方法
  (2)BOKとは、POMBOKの構築
  (3)火力発電所業務の定義
  (4)POMBOKの構成
  (5)POMBOKの活用例

3.JERAについて
  (1)JERA会社概要、基本理念
  (2)エネルギーの新時代に向けて

4.関 連 質 疑 応 答

5.名 刺 交 換 会

*アイキャッチ Photo by Tyler Callahan on Unsplash

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 株式会社JERA 火力発電O&Mの知識体系化における重点取組みとO&M事業展開 』のご案内

, , , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)

月別アーカイブ