• Home
  • トピック
  • 【政策】国土交通省、トルコ企業とインフラ輸出で連携/JBIC、トルコ輸出入銀行と業務協力協定を締結

【政策】国土交通省、トルコ企業とインフラ輸出で連携/JBIC、トルコ輸出入銀行と業務協力協定を締結

2018.03.14 トピック


 2018年03月14日、国土交通省はトルコ共和国経済省と「第4回 日本・トルコ建設産業会議」を開催し、その中で「第三国における建設分野に関する協力覚書」を締結したことを発表した。会議には石井啓一国土交通大臣やトルコ共和国(以下、「トルコ」)のニハト・ゼイベクジ経済大臣も参加した。

 「日本・トルコ建設産業会議」は平成18年から開催されている。日本とトルコ間で建設関連分野における相互理解の促進や我が国企業のプレゼンス向上などが目的だ。第4回となる今回は石井国土交通大臣とゼイベクジ経済大臣により「第三国における建設分野に関する協力覚書」が締結された。今後アフリカや中東、中央アジア等を対象に、事業機会の創出や展開に向けて両国企業の連携を推進する。

 会議では日本企業(約55社)とトルコ企業(約9社)の紹介やビジネスマッチングなども実施され、早速協働に向けて動き出している。

(ビジネスマッチングの様子 出典:国土交通省)

 また株式会社国際協力銀行(以下、「JBIC」)は2018年03月13日、トルコ共和国の輸出信用機関であるトルコ輸出入銀行(Türk Eximbank、以下「トルコ輸銀」)との間で、第三国において日本企業とトルコ企業が協働で参画する事業についての支援を目的とした業務協力協定の締結をしたことを発表している。

 アフリカや中東等の第三国におけるインフラや製造業等の事業に対して、JBICとトルコ輸銀とが協調融資等を通じて、両国企業のビジネス展開をサポートする。対象国・地域において、建設や土木分野を中心に高いプレゼンスを持つトルコ企業との協働を推進し、日本企業、或いは質の高いインフラの第三国における事業展開を後押しする考えだ。

*アイキャッチ 出典:国土交通省

【情報ソース】
トルコ企業と連携したインフラ輸出を促進します!~第4回 日本・トルコ建設産業会議を開催しました(結果報告)~、2018年03月14日、国土交通省
トルコ輸出入銀行との業務協力協定を締結 第三国における日本・トルコ企業の連携による事業展開を支援、2018年03月13日、株式会社国際協力銀行

【関連記事】
【参画】豊田通商とユーラスエナジー、エジプト初の陸上風力IPP事業に参画/JBICなど、約320百万米ドルを協調融資
【プロジェクトファイナンス】みずほ銀行とJBIC、ソフトバンクの印太陽光発電事業にプロジェクトファイナンス組成/印では22年までに、100GWの太陽光発電開発
【PPP】双日、トルコで病院PPP事業に参画/総事業費2,000億円、2020年10月開院を目指す

, , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ