• Home
  • 書籍案内
  • 書籍案内:『入門インフラファンド』 (東洋経済新報社)

書籍案内:『入門インフラファンド』 (東洋経済新報社)

2015.09.21 書籍案内


02_02

書籍名 :       入門インフラファンド
著者名 :       野村総合研究所(福田 隆之、谷山 智彦、竹端 克利)
発行所 :       東洋経済新報社
判型 :          A5判 並製
ページ :       146ページ
価格(税別) : 2,000円
発行年月 :    2010年9月17日 ISBNコード : 978-4-492-44373-6

 

内容・概要                                                                                                                   

インフラファンド市場は年金基金からの資金流入を背景に世界で300億ドル級の規模にまで成長している。その基本となる考え方、構造特性、仕組みを整理し、わかりやすく解説。

●主要目次
 
第1章 インフラファンドの世界的な動向と概論
  1 インフラファンドの組成動向
  2 上場インフラファンドの動向
  3 インフラファンドの投資対象
  4 インフラファンドが投資対象とするスキーム
  5 インフラファンドの投資する事業フェーズ
  6 インフラファンドのパフォーマンス
  7 インフラファンドへの投資家

第2章 オーストラリアにおけるインフラファンドの状況
  1 オーストラリアにおける財政状況とPFI/PPP活用の歴史
  2 オーストラリアのPFI/PPP
  3 新たな投資家の必要性
  4 最終投資家としての年金基金
  5 オーストラリアのインフラファンド
  6 金融危機の影響
  7 まとめ

第3章 英国におけるインフラファンドの状況
  1 英国におけるインフラファンドの活躍の素地
  2 インフラファンドの登場とビジネスモデル
  3 まとめ

第4章 韓国におけるインフラファンドの状況
     1 アジアにおけるインフラファンド先進国―韓国
     2 韓国におけるPFI制度の概要
     3 インフラファンドの成長と役割
     4 まとめ

第5章 北米におけるインフラファンドの状況
  1 北米のマーケット概要
  2 北米への進出組の典型例―マッコーリーグループ
  3 電力分野のインフラファンド
  4 政府関連不動産特化型の上場ファンド
  5 まとめ

第6章 インフラファンドの標準的なストラクチャー
  1 一般的なファンドのストラクチャーと法形態
  2 非上場インフラファンドの仕組み
  3 上場インフラファンドの仕組み

第7章 日本におけるインフラファンドの現状と課題
  1 日本におけるインフラ整備のメカニズム
  2 日本におけるインフラファイナンスの状況と問題点
  3 高齢化の進展が公共債にもたらす問題
  4 日本の投資家の現状と動向
  5 今後必要とされる政策の方向性
  6 日本における萌我的な動き
  7 日本企業にとってのインフラファンド活用の意味

購入や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『入門インフラファンド』- 東洋経済ONLINE STORE

, ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ