• Home
  • 書籍案内
  • 【書籍案内】『 港湾セクターPPPの理論と実践 』(国際開発ジャーナル社)

【書籍案内】『 港湾セクターPPPの理論と実践 』(国際開発ジャーナル社)

2019.09.21 書籍案内


書籍名 : 港湾セクターPPPの理論と実践
著者名 : 黒田 秀彦(編著)山田 正穂、宮脇 信英(著)

発行所 : 国際開発ジャーナル社
判  型: B5判
ページ :256ページ
価格(税別) : 3,000円
発行年月 : 2019年07月01日    ISBNコード : 978-4-87539-803-5


〇内容紹介

    著者達が海外の港湾開発・管理運営でのオペレーター選定の制度作り及び入札支援等多岐にわたる業務を通じ培った豊富な経験を基に、コンセッションの計画策定・入札・契約に必要なノウハウを解説した、港湾事業初の実践者向けPPP指導書。

    〇主な目次

    I.港湾PPP概論
    II.港湾PPPプロジェクトの候補案件の検討
    III.事業計画の検討(F/Sレベル)
    IV.Due Diligence
    V.入札手順とプロポーザル
    用語解説

    購入や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
     『 港湾セクターPPPの理論と実践 』- (丸善出版株式会社)
    

    , , , , , , , , , , ,


    デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
    東京モデリングアソシエイツ
    ISS-アイ・エス・エス

    月別アーカイブ