• Home
  • イベント・セミナー情報
  • セミナーのご紹介:『 鳥取市:「公共施設の更新(老朽化)問題」に対応する新たな公民連携(PPP)手法の取組みと展開 』の開催 (2018年07月20日)

セミナーのご紹介:『 鳥取市:「公共施設の更新(老朽化)問題」に対応する新たな公民連携(PPP)手法の取組みと展開 』の開催 (2018年07月20日)

2018.05.12 イベント・セミナー情報


日本計画研究所(JPI)
 『 手探りでの挑戦とぶつかってきた壁、反省の先に気付いた
    鳥取市:「公共施設の更新(老朽化)問題」に対応する新たな公民連携(PPP)手法の取組みと展開
      ~従来型公共施設マネジメントの限界 独自視点でのPPP導入検討指針~
  』の開催

日程 : 2018年07月20日 (金) 14:00~16:00
会場 : 東京都/JPIカンファレンススクエアⅡ(東京都港区南麻布5丁目2番32号 興和広尾ビル)→ 案内
主催 : 日本計画研究所(JPI)
講師 : 宮谷 卓志氏(鳥取市 総務部 総務調整局 財産経営課 施設経営係長)

〒106-0047 東京都港区南麻布5丁目2−32

〇概要

 鳥取市は、市町村合併によって約1,000の公共施設を保有しており、それらの老朽化が進行しています。厳しい自治体財政の中、先送りにされてきた「公共施設の更新(老朽化)問題」に対応するため、様々な角度からファシリティ(公共施設)マネジメントに挑戦してきました。手探りでの挑戦とぶつかってきた壁、反省の先に気付いた“公民連携(PPP)手法”の重要性。現場から積み上げてきた取組みと今後の展望について詳説します。

〇講義項目

1. 公共施設の更新問題とは

2. ファシリティマネジメント(FM)とは
   (1)自治体における施設管理の課題
   (2)取組んできた公共施設マネジメント
     ①財源確保策
     ②効率的な施設管理
     ③施設保全
     ④施設再配置
   (3)人財育成

3. 従来型マネジメントの限界(壁)

4. 公民連携(PPP)
   (1)官民リノベーションスクール
   (2)PPP導入検討指針
   (3)民間提案制度

5. これからめざす役割(働き方)

6. 関 連 質 疑 応 答

7. 名 刺 交 換 会 

*アイキャッチ Photo by Mikael Kristenson on Unsplash

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 鳥取市:「公共施設の更新(老朽化)問題」に対応する新たな公民連携(PPP)手法の取組みと展開 』のご案内

, , , , , , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ