• Home
  • トピック
  • 【政策】国土交通省、PPPサポーター制度を創設/実績のあるサポーターがメール相談や派遣対応で自治体を支援

【政策】国土交通省、PPPサポーター制度を創設/実績のあるサポーターがメール相談や派遣対応で自治体を支援

2017.11.10 トピック


 2017年11月09日、国土交通省は地方公共団体におけるPPP/PFI事業推進を図るため、「国土交通省PPPサポーター制度」を創設したことを発表した。

 これまでPPP/PFI事業において成果をあげてきた実務者を「国土交通省PPPサポーター」(以下、「サポーター」)に任命し、PPP/PFI事業に取り組む地方公共団体に対してサポーターが支援活動を実施する。サポーターが持っている知見やノウハウを活用することで、新しいPPP/PFI事業の案件形成や事業実施を効果的・効率的に進めるのが狙いだ。

 サポーターリストは国土交通省のウェブサイトで公開されており、確認することができる。官民双方からまず17人のサポーターを任命した。

 サポートの方式は2つある。メールサポートと派遣サポートだ。メールサポートでは国土交通省又はサポーターにメールを送付すると、回答が送付される仕組み。派遣サポートでは国土交通省又はサポーターにメール送付すると、サポーターが地方公共団体に訪問の上、個別相談や講演等を実施する。

(メール(質問票)サポートタイプ 出典:国土交通省)

 

(派遣サポートタイプ 出典:国土交通省)

 国土交通省は財政状況が厳しくなる中、民間の資金やノウハウ等を活用し、社会資本の整備・維持管理・更新を進めるとともに、民間企業の事業機会の拡大による経済成長を実現させるべく、PPP/PFIの推進を図っている。

*アイキャッチ Photo by Helloquence on Unsplash

【情報ソース】
国土交通省PPPサポーター制度を創設 ~地方公共団体におけるPPP/PFIを実務者がサポートします!~、2017年11月09日、国土交通省
国土交通省PPPサポーター制度、国土交通省

【関連記事】
【政策】国土交通省と米国運輸省、交通インフラに関する協力覚書に署名/道路・鉄道・航空等で日米が協力
【政策】環境省、『環境インフラ海外展開基本戦略』を公表
【PPP】三菱地所、沖縄県の下地島空港旅客ターミナルの建設に着手/官民連携で宮古諸島を国際的なリゾートへ

【おススメ!】
【レポート】PPP/PFIにおけるセカンダリー・マーケットの可能性

, , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ