【プロジェクトファイナンス】百五銀行・滋賀銀行・南都銀行、滋賀県高島市の太陽光発電事業にPF組成&融資実行/JRE高島太陽光発電所

2020.05.07 プロジェクトファイナンス


 2020年5月1日、株式会社百五銀行(以下、「百五銀行」)はジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社(以下、「JRE」)が滋賀県高島市で開発を進めていた「JRE高島太陽光発電事業」に対して、同行がアレンジャーとしてシンジケートローン方式によるプロジェクトファイナンスの組成および融資の実行を行ったことを発表した。当該協調融資には株式会社滋賀銀行と株式会社南都銀行が参加している。

(発電所写真 出典:ジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社)

 JRE高島太陽光発電所は滋賀県高島市安曇川町で開発され、2020年5月1日より商業運転を開始している。LG電子製(340W)の太陽光パネルが3万8764枚使用され、設備容量は13.18MW。滋賀県内では最大規模の太陽光発電所だ。年間計画発電量は約1,420万kWh、一般家庭の使用電力量に換算すると約3,230世帯相当となる。発電された電力は再生可能エネルギー固定価格買取制度に基づき、20年間亘って関西電力送配電株式会社に売電する。

*アイキャッチ 出典:ジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社

【情報ソース】
「JRE髙島太陽光発電事業」に対するプロジェクトファイナンスの取組みについて(*PDFファイルが開きます、126KB)、2020年5月1日、株式会社百五銀行
JRE高島太陽光発電所が営業運転を開始しました(*PDFファイルが開きます、426KB)、2020年5月1日、ジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社

【関連記事】
【売買】北海道電力、メキシコ最大級の太陽光発電プロジェクトに参画/Cubico Alten Aguascalientes Uno+Dos(290MW)

【ファンド】シンガポール政府投資公社(GIC)、日本の再エネ市場に参入!/ゴールドマン系の再エネ企業JREに出資参加
【プロジェクトファイナンス】百五銀行としずおか信用金庫、静岡市のPFI学校給食センター建替事業に融資/百五銀行のPFI事業への融資実績は44件に

, , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ