セミナーのご紹介:『 第4110回 海外プロジェクトファイナンスの実務【基礎編】 』の開催 (2019年12月20日)

2019.10.19 ナレッジパートナーの講演・イベント情報

ナレッジパートナー:井上 義明


金融ファクシミリ新聞社セミナー
『 第4110
回 海外プロジェクトファイナンス実務【基礎編】
  -海外プロジェクトファイナンスの概要、基礎知識、リスク分析およびストラクチャリング-
』の開催

日程 : 2019年12月20日 (金) 13:30~16:30
会場 : 金融ファクシミリ新聞社セミナールーム(東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル2階)
主催 :(株)FNコミュニケーションズ
講師 : 井上 義明 氏 (プロジェクトファイナンス研究所 代表)

講演趣旨

 わが国金融機関が海外融資に力を入れていることもあり、日本企業による海外でのプロジェクトファイナンスが増え続けています。しかしながら、海外でのプロジェクトファイナンスには、国内と異なる課題が多数しかも多岐に亘り存します。そのため、そのノウハウの十分な習得が欠かせません。

 そこで、本講演は、邦銀、政府系金融機関、外銀等での勤務時に、各国のプロジェクトファイナンス案件を多数手掛け、『実践プロジェクトファイナンス』、『LNGプロジェクトファイナンス』などの著書もあるベテラン講師が、豊富な実務経験と知見をもとに、具体例を用いながら、その概要や関連基礎知識を分かりやすく解説します。

 邦銀や日本企業の最新動向を紹介しながら、プロジェクトファイナンスの内容、特徴、分類、沿革等まで体系的に述べたうえで、具体的なリスク分析、ストラクチャリングなどの手法を、実務と理論の両面から歯切れよく分かりやすく説明します。海外プロジェクトファイナンスを包括的体系的に学べる貴重な機会ですので、これから関係する業務を担う方、同業務の知見をもっと深めたい方、これまでの知識・経験を整理したい方などに最適です。どうぞ奮ってご参加ください。

講演項目

1.プロジェクトファイナンス概論
(1)PF市場規模・変遷
(2)邦銀の取り組み状況
(3)日本企業の取り組み状況
(4)PF の意義・特徴
(5)ライフサイクル
(6)利用理由
(7)類型(電力型/資源型)
(8)沿革・関係者
(9)デフォルト率
(10)今後の展望

2.プロジェクトファイナンスのリスク分析とストラクチャリング
(1)スポンサーリスク
(2)完工リスク
(3)埋蔵量リスク
(4)原料・燃料調達リスク
(5)操業リスク
(6)技術リスク
(7)販売リスク
(8)金利・為替リスク
(9)キャッシュフローリスク
(10)環境リスク
(11)災害リスク
(12)カントリーリスク
(13)レンダーの取るリスク、取らないリスク

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 第4110回 海外プロジェクトファイナンス実務【基礎編】 -海外プロジェクトファイナンスの概要、基礎知識、リスク分析およびストラクチャリング 』のご案内

, , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ