セミナーのご紹介:『 第4024回 海外インフラプロジェクトの契約管理 』の開催 (2019年09月18日)

2019.07.14 イベント・セミナー情報


金融ファクシミリ新聞社セミナー
『 第4024回 海外インフラプロジェクトの契約管理
  ~プロジェクト契約の基本と国際建設契約における留意点~
 』の開催

日程 : 2019年09月18日 (水) 13:30~16:30
会場 : 金融ファクシミリ新聞社セミナールーム(東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル2階)
主催 :(株)FNコミュニケーションズ
講師 : 杉本 花織 氏 (長島・大野・常松法律事務所 弁護士(カウンセル))

講演趣旨

 近年、日本政府のインフラ輸出政策とも相俟って、日本企業によるアジア、中東、アフリカその他諸外国へのインフラ輸出(電力、鉄道、港湾、空港、橋、高速道路等)の機会は増えています。しかし、海外での建設プロジェクトは、日本国内プロジェクトとは考え方も慣習も全く異なり、日本流の「信義誠実に基づく」プロジェクト遂行は通用しません。その結果、日本企業が海外の発注者やJVパートナー、下請業者等とトラブルになるケースが増えています。

 本セミナーでは、プロジェクト契約の基礎をご紹介するとともに、国際建設契約で広く使われてるFIDIC約款をもとに、日本企業が海外プロジェクトのどのような場面でトラブルに陥りやすいのか、契約をどのような建付としておけばトラブルを未然に防ぎ、また生じたトラブルを最小限に抑えられるのかを、関連裁判例もご紹介しつつ、実務上の観点から議論します。

講演項目

I. プロジェクト契約の基本
(1) 国際建設契約の分類(施工契約、Design/Build契約、EPC契約)
(2) ランプサム契約と単価契約
(3) プロジェクトスキーム(JV、コンソーシアム等)
(4) 海外プロジェクト用標準約款(FIDIC, ENAA, NEC等)
(5) 海外プロジェクトと国内プロジェクトにおける標準約款の特徴と相違

II. プロジェクト関連契約のポイント
(1) 契約図書と優先順位
(2) プロジェクト契約の関係当事者(発注者、請負者、エンジニア)
(3) 工期と工程表
(4) 変更(Variation)
(5) 不可抗力
(6) 引渡と完成(Delivery and Acceptance)
(7) 遅延予定損害賠償(Delay Liquidated Damage)
(8) 瑕疵担保(Defect Liability)
(9) 性能保証(Performance Guarantee)
(10) 中断と解除(Suspension and Termination)
(11) 紛争解決(Dispute Adjudication Boardと仲裁)

III. ケーススタディ-関連裁判例を題材として-
(1) 設計責任
(2) 予見不可能な地質条件(Unforeseeable Physical Condition)
(3) 工事完成後の瑕疵を理由とする契約解除

IV. FIDIC 2017年度版の主な改訂点

V. 質疑応答

*アイキャッチ Photo by Mikael Kristenson on UnsplashUnsplash

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 第4024回 海外インフラプロジェクトの契約管理 ~プロジェクト契約の基本と国際建設契約における留意点~ 』のご案内

, , , , , , , , , ,


月別アーカイブ