• Home
  • イベント・セミナー情報
  • セミナーのご紹介:『 事業展開上の課題を踏まえた官民連携による国際クルーズ拠点整備における実務上の留意点 』の開催 (2019年08月01日)

セミナーのご紹介:『 事業展開上の課題を踏まえた官民連携による国際クルーズ拠点整備における実務上の留意点 』の開催 (2019年08月01日)

2019.05.25 イベント・セミナー情報


日本計画研究所(JPI)
 
『 係留施設・受入促進施設の公共性確保 モラルハザード防止 投資スキームの建付等
  事業展開上の課題を踏まえた官民連携による国際クルーズ拠点整備における実務上の留意点 
』の開催

日程 : 2019年08月01日(木) 09:30~11:30
会場 : JPIカンファレンススクエア(東京都港区南麻布5丁目2番32号 興和広尾ビル)→ 案内
主催 : 日本計画研究所(JPI)
講師 : 西谷 和美 氏(西村あさひ法律事務所 弁護士)

〇概要

訪日クルーズ旅客数は2013年の17.3万人から2018年には244.6万人に達し、2020年にクルーズ客を500万人としクルーズ船の寄港を活かした地域創生を図るという政府目標の達成のため官民連携による国際クルーズ拠点整備の取組が進んでいます。本セミナーでは、官民連携による国際クルーズ拠点整備の最新動向及び実務上の課題について詳説します。

〇講義項目

1.官民連携によるクルーズ拠点整備制度の概要
(1) 国際クルーズ拠点形成の背景及び制度導入の経緯
(2) 港湾法上の制度の枠組み
(3) 国際クルーズ拠点形成協定の内容及び留意点

2.国際クルーズ拠点整備の現況及び最新動向

3.国際クルーズ拠点形成のための課題及び留意点

4.関 連 質 疑 応 答

5.名 刺 交 換 会

*アイキャッチ Photo by Tyler Callahan on Unsplash

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 係留施設・受入促進施設の公共性確保 モラルハザード防止 投資スキームの建付等 事業展開上の課題を踏まえた官民連携による国際クルーズ拠点整備における実務上の留意点 』のご案内

, , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ