• Home
  • インフラファンド動向
  • 【上場】『エネクス・インフラ投資法人』が新規上場承認、2019年02月13日上場予定/6つ目のインフラファンドが上場

【上場】『エネクス・インフラ投資法人』が新規上場承認、2019年02月13日上場予定/6つ目のインフラファンドが上場

2019.01.08 インフラファンド動向


 2018年12月27日、株式会社東京証券取引所は『エネクス・インフラ投資法人』(証券コード:9286)の東京証券取引所インフラファンド市場への新規上場承認を発表した。上場予定日は2019年02月13日。インフラファンドの新規上場はこれで6つ目となる。

新規上場銘柄:エネクス・インフラ投資法人(9286)                                  

上場市場東証インフラファンド
証券コード9286
銘柄名称エネクス・インフラ投資法人
公募口数90,000口
売り出し口数(オーバーアロットメントによる売出し)4,500口
元引受取引参加者等・SMBC日興証券㈱
・大和証券㈱
・みずほ証券㈱
・野村證券㈱
・㈱SBI証券
投資主名簿等管理人三井住友信託銀行㈱
会計監査人太陽有限責任監査法人
上場予定日2019年02月13日
仮条件決定日2019年01月23日
ブックビルディング期間2019年01月25日~2019年01月31日
公開価格決定日2019年02月01日
申込期間2019年02月05日~2019年02月08日

 エネクス・インフラ投資法人の管理会社はエネクス・アセットマネジメント株式会社。当該投資法人のメインスポンサー伊藤忠エネクス株式会社(50.1%)をはじめ、三井住友信託銀行株式会社(22.5%)、株式会社マーキュリアインベストメント(22.5%)、マイオーラ・アセットマネジメントPTE.LTD.(4.9%)からスポンサーグループが構成されている。(*カッコ内の数字は出資比率)

 今後のスケジュールはブックビルディング期間が01月25日~01月31日、公開価格の決定日が02月01日となっている。上場予定日は02月13日。上場時には9万口の公募と、4,500口のオーバーアロットメントによる売り出しを予定している。

【情報ソース】
「エネクス・インフラ投資法人」投資口の東京証券取引所上場承認に関するお知らせ、2018年12月27日、伊藤忠エネクス株式会社

【関連記事】
【上場】『東京インフラ・エネルギー投資法人』が新規上場承認、2018年09月27日上場予定/東証インフラファンド市場
【上場】カナディアン・ソーラー、『カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人』が上場承認/2017年10月30日上場
【PPP】伊藤忠商事、セルビア共和国でPPP廃棄物処理発電事業を落札/25年運営で約16億ユーロの事業収益

, , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ