• Home
  • トピック
  • 【ファイナンス】JBIC・NEXIなど、アルゼンチン国立銀行と輸出クレジットライン設定/アルゼンチンへのインフラ輸出を促進へ

【ファイナンス】JBIC・NEXIなど、アルゼンチン国立銀行と輸出クレジットライン設定/アルゼンチンへのインフラ輸出を促進へ

2018.12.04 トピック


 2018年12月03日、株式会社国際協力銀行(以下、「JBIC」)はアルゼンチン最大の商業銀行であるBanco de la Nación Argentina(以下、「アルゼンチン国立銀行」)との間で、融資金額36百万米ドル(JBIC分)を限度とするアルゼンチン向けの輸出クレジットライン設定のための一般協定書を締結したことを発表した。

  アルゼンチン共和国ブエノスアイレスで行われていたG20サミット(11/30、12/1)にあわせ交渉を進め、11月29日に契約を締結した。

 アルゼンチン国立銀行との間にクレジットラインを設定することで、アルゼンチン現地企業が日本企業や日系海外法人からインフラ関連設備等を購入する際の資金を支援する。アルゼンチン国立銀行を通じてファイナンスを提供することで、日本からアルゼンチンへのインフラ輸出を促進させることが狙いだ。

 当該クレジットラインは民間金融機関との協調融資によるもので、その協調融資総額は60百万米ドルになる。円建又は米ドル建の中長期資金を融資する方針。民間金融機関の融資部分(限度額:24百万米ドル)には株域会社日本貿易保険(以下、「NEXI」)による保険も付保される。

 アルゼンチン国立銀行はアルゼンチン政府が100%出資している公的金融機関であり、同国最大の預金と貸出残高を誇る。農業部門や中小企業向けの融資等を主な業務としており、政府の産業振興政策を金融面から支援している。

*アイキャッチ 出典:株式会社国際協力銀行

 

【情報ソース】
アルゼンチン共和国法人アルゼンチン国立銀行向け輸出クレジットラインの設定 日本企業によるアルゼンチン共和国向けインフラ関連設備輸出を支援、2018年12月03日、株式会社国際協力銀行

【関連記事】
【売買】三菱商事、モーレイイースト洋上風力発電所の事業持分の一部を関西電力・三菱UFJリースへ売却/JBICなど協調融資団が約1,517百万ポンドをPF融資
【稼働】日立造船、米国でコンポガスプラントが稼働/今後20年間にわたって廃棄物処理・発電・堆肥の販売/JBICと三菱UFJ銀行が協調融資
【戦略】JBIC、電力関連インフラ事業(中東地域)の貸付債権を流動化/インフラ投資機会を新たに創出

, , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ