2019年03月06日、年金積立金管理運用独立行政法人(以下、「GPIF」)は「オルタナティブ資産への投資に係るコンサルティング業務」を提供する事業者の募集を開始した。

 当該業務は中長期的な投資戦略策定等を念頭にしており、インフラストラクチャー投資分野、プライベート・エクイティ投資分野、不動産投資分野ごとに契約候補者を選定する。業務提供期間は2020年03月31日まで。

 選定に当たっては企画競争の形がとられる。企画書の提出期限は2019年03月28日17時まで。03月13日には企画競争説明会も開催する予定だ。

*アイキャッチ Photo by Daryan Shamkhali on Unsplash

【情報ソース】
企画競争等(オルタナティブ資産への投資に係るコンサルティング業務)、2019年03月06日、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)

【関連記事】
【運用】GPIF、国内インフラ資産に特化した運用受託機関にDBJアセットマネジメントを選定/国内インフラ特化型は初
【運用】地方公務員共済組合連合会、国内インフラを投資対象に選定/三菱商事アセットマネジメントの運用プロダクト
【売買】ケベック州貯蓄投資公庫など、伊エネル社から再エネ事業1.7GWを取得/エネル社はBSO(Build-Sell-Operate)方式を推進