• Home
  • 書籍案内
  • 【書籍案内】『 日本のインフラ輸出の現在(いま)を読み解く 』 (文眞堂)

【書籍案内】『 日本のインフラ輸出の現在(いま)を読み解く 』 (文眞堂)

2018.04.06 書籍案内



書籍名 :     日本のインフラ輸出の現在(いま)を読み解く
著者名 :     江崎 康弘(著)
発行所 :     文眞堂
判 型 :      A5版並製
ページ :     234ページ
価格(税別) :  2,700円
発行年月 :  2018年04月06日    ISBNコード : 978-4-8309-4983-8

 

内容紹介                                                                                                                              

 バブル経済崩壊、東アジアの急速な経済発展に加えデジタル化が日本の電機産業の国際競争力を低下させた。日本企業がビジネスモデルの変化に追随できなかったことが問題を更に深くさせた。このようななか、日本企業が復活の活路を見出せるのは社会インフラ事業の海外への進出である。インフラ輸出の現在(いま)を検証し、今後の課題を提言する。

主な目次                                                                                                                              

序 章 問題の所在

第1章 模倣の容易化による日本企業の低迷

第2章 秘匿・模倣の視点からみた経営戦略論の整理

第3章 パッケージ型インフラ輸出事業に関する日本企業の現状分析、課題と対策案

第4章 日本企業のグローバル鉄道事業戦略

第5章 日本企業のグローバル水事業戦略

終 章 まとめとインプリケーション

購入や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 日本のインフラ輸出の現在(いま)を読み解く  』- (文眞堂)

, , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ