• Home
  • トピック
  • 【戦略】JFEエンジニアリング、福山市水道施設を対象とした最適運転管理システムを産学官で共同研究/水道施設での省エネやAI活用を実証

【戦略】JFEエンジニアリング、福山市水道施設を対象とした最適運転管理システムを産学官で共同研究/水道施設での省エネやAI活用を実証

2017.10.27 トピック


 2017年10月16日、JFEエンジニアリング株式会社(以下、「JFEエンジニアリング」)は福山市立大学と福山市上下水道局と共に、産学官共同研究チームで『福山市水道施設におけるエネルギー最適化ソリューションに関する研究』を開始したと発表した。研究は10月12日より開始し、2019年3月31日まで。

福山市

 同研究を通じて、福山市水道施設における最適運転管理システムを確立させ、将来にわたる福山市水道事業の経営健全化を狙う。研究テーマは省エネルギー化、新技術の導入、技術継承、人材育成などが挙げられ、具体的には下記の3つの研究を進める。

 1.シナリオテスト(運転シミュレーション)による省エネルギー効果の検証
 2.過去データの分析と人工知能(AI)を用いた需要予測のモデル化
 3.ハイブリッド運転(AIによる需要予測+最適運転モデル+自動運転制御)の検討

 共同研究の成果は福山市の水道事業を通じて検証されることで、実効性のある最適運転管理システムの構築に繋がりそうである。また、他の水道事業体へも研究成果やノウハウを活用・展開していく考えだ。

*アイキャッチ Photo by Helloquence on Unsplash

【情報ソース】
福山市水道施設におけるエネルギー最適化ソリューションに関する産学官共同研究をスタート、2017年10月16日、JFEエンジニアリング株式会社

【関連記事】
セミナーのご紹介:『 JFEエンジニアリング新設「事業企画本部」の狙いと事業戦略 』の開催 (2017年11月16日)
【PFI】JFEエンジニアリングなど、愛知県豊橋市で複合バイオマス発電施設の操業を開始/汚泥と生ごみを集約・複合処理で運営コスト減
【戦略】JFEエンジニアリング、事業企画本部はインフラ運営ビジネス創出へ注力/組織再編で官民連携や事業包括化へ対応も

, , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ