• Home
  • 事業参画・売買レポート
  • 【稼働】SBエナジー&三井物産など、島根県の風力発電所の商業運転スタート/29基の風車で2万3,600世帯分の電力を発電

【稼働】SBエナジー&三井物産など、島根県の風力発電所の商業運転スタート/29基の風車で2万3,600世帯分の電力を発電

2016.06.08 事業参画・売買レポート


 平成28年6月7日、ソフトバンクグループのSBエナジー株式会社(以下、「SBエナジー」)や三井物産株式会社等が出資する特別目的会社「株式会社グリーンパワー浜田」が島根県浜田市で風力発電事業の商業運転を平成28年6月10日より開始すると発表した。

〒697-0211 島根県浜田市金城町波佐

 今回稼働を始める風力発電所の名称は「ウインドファーム浜田」。島根県浜田市の山間部に風力発電設備を29基(1,670kW/基)設置し、出力規模は約48MWにも達する。年間の予想発電量は8,500万kWh/年であり、一般家庭約2万3,600世帯分相当の電力を発電する。

 発電施設の建設時に整備した保守用道路が地元の造林業者も共用で使えるなど、今回の発電事業は地域への波及効果も大きいようだ。地域への貢献も商業運転の開始とともに本格化していく。

ウインドファーム浜田の概要                                    

所在地島根県浜田市金城町および弥栄町
出力規模(モジュール容量)4万8,430kW(約48MW):1,670kW×29基
年間予想発電量(初年度)約8,500万kWh/年(一般家庭約2万3,600世帯分に相当)
商業運転開始日2016年6月10日(金)

01(出典:SBエナジー株式会社)

【情報ソース】
「ウインドファーム浜田」の運転開始について、平成28年6月7日、SBエナジー株式会社

【関連記事】
【参画】ウェンティ・ジャパン&三菱商事&シーテック、秋田県で風力発電事業に参画/6.6万kW規模で総事業費は200億円超
【参画】ユーラスエナジー、豪州ヴィクトリア州で風力発電事業を稼働/出資比率約80%

, ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ