• Home
  • 書籍案内
  • 【書籍案内】『 サーキュラーエコノミー実践 』(学芸出版社)

【書籍案内】『 サーキュラーエコノミー実践 』(学芸出版社)

2021.07.22 書籍案内



書籍名 : サーキュラーエコノミー実践 オランダに探るビジネスモデル
著者名 : 安居 昭博(著)

発行所 : 学芸出版社
版 型 : 四六判

ページ : 256ページ
価格(税別) : 2,400円
発行年月 : 2021年07月01日    ISBNコード : 978-4-7615-2778-5

〇内容紹介

日蘭17実践から見えてきた、これからのビジネスチャンス

デジタルテクノロジー、インフラ、建築、フード、アパレル等、官民一体で先進的サーキュラーエコノミーへ移行するオランダ。廃棄を出さない仕組みづくりは、経済効果・環境負荷軽減・リスク管理等を同時に達成する手法として世界の注目を集める。欧州5年間と国内調査による日蘭17事例で見えてきた、大きなビジネスチャンス

〇主要目次

はじめに

1章 サーキュラーエコノミーが切り拓く新時代
サーキュラーエコノミーとは?
ビジネスモデルの分類
実践のための考え方
欧州の動向

2章 なぜオランダが世界から注目されるのか?
オランダ政府とアムステルダム市の政策
オランダのビジネスマインド
日本とオランダの比較

3章 オランダの実践
1.インストック(Instock) 一流シェフが腕をふるう、廃棄食品レストラン
2.サークル(CIRCL) メガバンクによる分解できる建築
3.マッド・ジーンズ(MUD Jeans) サーキュラー型プロダクトデザイン
4.スホーンスヒップ(Schoonschip) フローティング・コミュニティという海面上昇対策
5.フェアフォン(Fairphone) ユーザーが修理できるエシカルスマートフォン
6.トニーズ・チョコロンリー(Tony’s Chocolonely) グローバル企業を凌駕する、社会課題改善型スタートアップ
7.デ・クーベル(De Ceuvel) 造船所跡地で繰り広げられるリジェネラティヴ・ビジネス
8.ファッション・フォー・グッド(Fashion for Good) 未来のサステナブルファッションを学ぶミュージアム
9.フェアフード(Fairfood) ブロックチェーンとQRコードによる次世代型フェアトレード
10.リトル・プラント・パントリー(Little Plant Pantry) 暮らしとサプライチェーンを変える量り売り専門店
11.ストリートディベーター(Street Debater) 路上生活を脱するための新しい仕組み
12.エクセス・マテリアルス・エクスチェンジ(Excess Materials Exchange) 廃棄物のマッチングプラットフォーム

4章 日本の実践
1.黒川温泉一帯地域サーキュラー・コンポストプロジェクト 「競争」よりも「共創」が支える観光業
2.Pizza 4P’s サステナビリティを美味しく学ぶ
3.オニバスコーヒー(ONIBUS COFFEE) 高品質ビジネス展開のヒント
4.フィル(FIL) 日本の建築・林業をアップデートする
5.サーキュラー・ヴィレッジ大崎町 まちぐるみで進める資源循環の仕組みづくり

5章 日本での展望
過去、現在、そして未来に続く日本のサーキュラーエコノミー 深化のための考え方
おわりに

ほか、現地コラム
「SIRPLUS」との出会い/ニホンミツバチの保護と環境再生/社会課題×ビジネス/Instockとの出会いとその後/DGTL/選択はクリで?/パッシブデザインの建築/ミニマリストのリアルな暮らし/トロッコ商店/Dutch Design Week/SDGネットワーキング・ディナー/建築分野でのサーキュラーエコノミー/公共コンポストプロジェクト/日本の農業を持続可能な形へ

購入や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 サーキュラーエコノミー実践 オランダに探るビジネスモデル 』- (学芸出版社)

, , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ