セミナーのご紹介:『 第4653回 海外プロジェクトファイナンスの必須実務ーキャッシュフロー分析、輸出信用機構(ECA)、カントリーリスクなどー 』の開催 (2021年09月16日)

2021.07.10 ナレッジパートナーの講演・イベント情報

ナレッジパートナー:井上 義明


金融ファクシミリ新聞社セミナー
『 第4653
回 海外プロジェクトファイナンスの必須実務
  -キャッシュフロー分析、輸出信用機関(ECA)、カントリーリスクなど
』の開催

日程 : 2021年09月16日 (木) 13:30~16:30
会場 : なし(※本セミナーは会場受講ではなく、オンラインのみの講演です※)
主催 :(株)FNコミュニケーションズ
講師 : 井上 義明 氏 (プロジェクトファイナンス研究所 代表)

講演趣旨

 日本企業が海外でプロジェクトファイナンスを利用することが増えてきました。また、日本の金融機関も海外融資に力を入れています。一方、海外のプロジェクトファイナンスにはやや複雑なところがあり、関係者の皆様にはノウハウの習得が欠かせません。

 そこで、本セミナーでは、実務経験豊富な講師が、重要テーマである海外プロジェクトファイナンスについて、プロジェクトファイナンスにおけるキャッシュフロー分析、輸出信用機関(ECA)とプロジェクトファイナンス、カントリーリスクとプロジェクトファイナンスなどを、具体例を多数採り上げながら分かりやすく解説します。これからプロジェクトファイナンス業務を担う方、同業務の知見をもっと深めたい方、これまでの知識・経験を整理したい方などに本セミナーは最適です。

 講師は邦銀、政府系金融機関、外銀等で各国のプロジェクトファイナンス案件を多数手掛けてきました。『実践プロジェクトファイナンス』『LNGプロジェクトファイナンス』などの関連書籍も多く出版しています。またこれまでの受講者の皆様からは、説明が歯切れよく、実務と理論の両面から分かりやすいと好評を頂戴しています。

講演項目

1.プロジェクトファイナンスにおけるキャッシュフロー分析
目的、分析手法(DSCR、IRR/NPV、Sensitivity分析、Breakeven分析)、CF分析の限界

2.輸出信用機関(ECA)とプロジェクトファイナンス
輸出金融、OECDガイドライン、日本のECA、実例、ECAとの協働方法他

3.カントリーリスクとプロジェクトファイナンス
カントリーリスクとは、戦争・革命事例、収用事例、為替事例、契約不履行事例、対応策

4.質疑応答

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 第4653回 海外プロジェクトファイナンスの必須実務 -キャッシュフロー分析、輸出信用機構(ECA)、カントリーリスクなど- 』のご案内

, , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ