• Home
  • イベント・セミナー情報
  • セミナーのご紹介:『 第3751回 わが国上下水道事業の最新情報と民間企業のビジネスチャンス 』の開催 (2018年10月25日)

セミナーのご紹介:『 第3751回 わが国上下水道事業の最新情報と民間企業のビジネスチャンス 』の開催 (2018年10月25日)

2018.08.31 イベント・セミナー情報


金融ファクシミリ新聞社セミナー
『第3751回 わが国上下水道事業の最新情報と民間企業のビジネスチャンス
   ―水道法改正により一層注目が高まる― 
』の開催

日程 : 2018年10月25日 (木) 13:30~16:30
会場 : 金融ファクシミリ新聞社セミナールーム(東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル2階)
主催 :(株)FNコミュニケーションズ
講師 : 吉村 和就 氏 (グローバルウォータ・ジャパンGWJ 代表、国連テクニカルアドバイザー)

講演趣旨

 わが国の上下水道インフラ事業が危機的な状況である。上水道には、人口減による水道料金収入の減少、老朽化が加速する水道施設の維持費、ベテラン技術者の大量定年退職などの問題があり、下水道にも、使用料の減収、ゲリラ豪雨等による都市型洪水への対策など大きな課題を抱えている。そんな中、解決策の一つとして、上下水道インフラ事業の官民連携を訴える声もあったが、この度、官民連携、PPP/PFI/コンセッションなどを含む「改正水道法」が衆議院本会議で可決され、次の臨時国会で参議院にても可決される見込みとなった。さらに、国土強靭化計画による下水道の拡充なども予定されている。

 本講演では、上記のような背景を踏まえ、民間事業者が参入するビジネスチャンスともいえるわが国上下水道インフラ事業の最新情報と想定される民間企業参入のための具体的要件などについて解説する。

講演項目

・水道事業、下水道事業の現状と課題(上水道、下水道、水循環基本法)
・改正水道法の概要(PPP/PFI/コンセッション)
・上下水道の広域化・統合化の進展(国内例、香川県、宮城県、水道企業団)
・民営化水道のメリット・デメリット(海外事例)
・水処理各社の動き(メタウォーター、水ing, JFEエンジニアリング、ヴェオリア等)

*アイキャッチ Photo by Tyler Callahan on Unsplash

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 第3751回 わが国上下水道事業の最新情報と民間企業のビジネスチャンス -水道法改正により一層注目が高まる- 』のご案内

, , , , , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ