日本計画研究所(JPI)
 
『 公共交通を取り巻く環境の激変に対応する
  西日本鉄道(株)MaaS戦略と事業拡大に向けた重点取組みと課題
  人手不足 沿線人口減少・インバウンド増 ICT等先端技術の活用
』の開催

日程 : 2019年08月09日(金) 13:30~15:30
会場 : JPIカンファレンススクエア(東京都港区南麻布5丁目2番32号 興和広尾ビル)→ 案内
主催 : 日本計画研究所(JPI)
講師 : 松本 義人 氏(西日本鉄道株式会社 執行役員 都市開発事業副本部長 兼 まちづくり推進部長)

〇概要

公共交通機関を取り巻く環境が激しく変化する中、ICT技術を活用し、鉄道・バス事業を効率化・最適化することで、事業の収益性・持続性を確保しなければならない。また、持続可能な公共交通ネットワークを構築するため、社内連携はもちろんのこと、自社にない強みを持つ企業・団体との協業が不可欠である。また、時代の変化(スピード)に対応するため、早期判断と着手が必須である。

〇講義項目

1.人手不足
(1)ハブアンドスポーク(乗継拠点化)
(2)BRT導入

2.沿線人口減少・インバウンド増
(1)コンパクトシティ+ネットワークの形成
(2)観光地輸送

3.ICT等先端技術の活用
(1)ベンチャーとの協業(バスナビアプリ)
(2)AIによるダイヤ作成
(3)トヨタ自動車との実証実験
(4)オンデマンドバスの実証実験

4.今後のMaaS戦略

5.関 連 質 疑 応 答

6.名 刺 交 換 会

*アイキャッチ Photo by Tyler Callahan on Unsplash

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 公共交通を取り巻く環境の激変に対応する 西日本鉄道(株)Maas戦略と事業拡大に向けた重点取組みと課題 人手不足 沿線人口減少・インバウンド増 ICT等先端技術の活用 』のご案内