• Home
  • イベント・セミナー情報
  • セミナーのご紹介:『 大手企業にみる新規事業創出の軌跡とシニア向けビジネスの可能性~学研版地域包括ケアの実現に向けて~ 』の開催 (2019年07月31日)

セミナーのご紹介:『 大手企業にみる新規事業創出の軌跡とシニア向けビジネスの可能性~学研版地域包括ケアの実現に向けて~ 』の開催 (2019年07月31日)

2019.05.05 イベント・セミナー情報


日本計画研究所(JPI)
 
『 大手企業にみる新規事業創出の軌跡とシニア向けビジネスの可能性
  ~学研版地域包括ケアの実現に向けて~
』の開催

日程 : 2019年07月31日 (水) 13:30~15:30
会場 : 東京都/JPIカンファレンススクエア(東京都港区南麻布5丁目2番32号 興和広尾ビル)→ 案内
主催 : 日本計画研究所(JPI)
講師 : 伊藤 敦史 氏(株式会社学研ココファンホールディングス 経営企画部)

〇概要

「戦後の復興は、教育をおいてほかにない」という創業者の信念のもと、昭和21年に創業した学研グループ。創業以来「出版事業」を業としてきた同社だが、現在、その基軸には「教育」と「医療福祉」を据える。特に医療福祉サービス事業に関しては、少子化とともにかつての基幹事業の市場が縮小し競争が激化する中、創業の想いを胸に立ち上げた新規事業で、政府をも動かし、今、学研グループの花形事業に成長している。

事業拡大にあたり、ビジネスの原理原則では水平展開が基本だが、企業理念の実現、そして0歳から100歳を超える高齢者まで、多世代が支え合いながら地域の中で安心して暮らし続けられる街の実現を目指し、学研グループは現在、すべての世代の人々を対象に様々なサービスを展開している。

〇講義項目

 1.学研グループとは
(1)会社概要
(2)セグメント制への移行
(3)提供するサービス
(4)中経営計画

2.学研の創業
(1)創業の想い
(2)学校直販制のスタート
(3)訪問販売への転換
(4)株式上場

3.多角化と原点回帰
(1)多角化
(2)モノからサービスへ
(3)教室事業
(4)コンテンツ創造企業へ

4.医療福祉事業への進出
(1)創業者の遺言
(2)新規事業創出の背景
(3)サービス付き高齢者向け住宅の誕生
(4)ポートフォリオの転換

5.拠点拡大とM&A
(1)ドミナント戦略
(2)機能戦略
(3)資産は人財

6.サービス提供量の拡大と新たな付加価値の創出
(1)サービス拡大と更なる品質の向上
(2)学研版「地域包括ケアシステム」
(3)新規事業創出の指標と新たな事業への取組み

7.関 連 質 疑 応 答

8.名 刺 交 換 会

*アイキャッチ Photo by Tyler Callahan on Unsplash

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 大手企業にみる新規事業創出の軌跡とシニア向けビジネスの可能性 ~学研版地域包括ケアの実現に向けて~ 』のご案内

, , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ