• Home
  • イベント・セミナー情報
  • セミナーのご紹介:『『公共施設再編・跡地活用時代』の動きに適応させるPPP/PFI提案の今日的要件 』の開催 (2018年03月16日)

セミナーのご紹介:『『公共施設再編・跡地活用時代』の動きに適応させるPPP/PFI提案の今日的要件 』の開催 (2018年03月16日)

2018.01.18 イベント・セミナー情報


日本計画研究所(JPI)
 『 待ったなし~官民連携による新たなビジネス機会を必ず創造させる勘どころ~
    『公共施設再編・跡地活用時代』の動きに適応させるPPP/PFI提案の今日的要件
  』の開催

日程 : 2018年03月16日 (金) 13:30~15:30
会場 : 東京都/JPIカンファレンススクエアⅡ(東京都港区南麻布5丁目2番32号 興和広尾ビル)→ 案内
主催 : 日本計画研究所(JPI)
講師 : 鈴木 文彦 氏(株式会社大和総研 金融調査部 副部長/主任研究員)

〒106-0047 東京都港区南麻布5丁目2−32

〇概要

 抜本改革以降、PPP/PFIは公共施設の効率的な整備から新たなビジネス機会の創造へ。応用と実践を念頭に、水族館・美術館、スタジアム・アリーナから水道その他の都市インフラまで幅広い事例をとりあげます。

 延べ払い型、経営委託型、収益施設併設型のタイプ別のPFIに加え、官民合築、指定管理者制度、都市公園法の管理許可制度、負担付寄附など官民連携手法を詳説。

〇講義項目

1. 公共施設の効率的な整備から新たなビジネス機会の創造へ
   (1)公共施設マネジメントとPPP/PFI
   (2)PPP/PFIの抜本改革と新たなビジネス機会の創造
   (3)「稼ぐ公園」とパークマネジメント

2. 金融の方法としてのPPP/PFI
   ─ 担保・第三者保証に代わる信用補完の方法として

3. 調達の方法としてのPPP/PFI
   ─ 水道事業など公共インフラの経営委託の検討事例

4. 経営の方法としてのPPP/PFI
   (1)水族館、スタジアム・アリーナ、レジャー施設などの事例から
   (2)博物館志向から顧客志向へコンセプトの大胆な転換
   (3)公共施設を集客装置として収益施設との相乗効果を狙う公園PFI

5. 関 連 質 疑 応 答

6. 名 刺 交 換 会

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 待ったなし~官民連携による新たなビジネス機会を必ず創造させる勘どころ~『公共施設再編・跡地活用時代』の動きに適応させるPPP/PFI提案の今日的要件 』のご案内

, , , , , , , , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ