• Home
  • 書籍案内
  • 書籍案内:『インフラ・ストック効果 新時代の社会資本整備の指針』 (中央公論新社)

書籍案内:『インフラ・ストック効果 新時代の社会資本整備の指針』 (中央公論新社)

2015.09.22 書籍案内


03

書籍名 :       インフラ・ストック効果 新時代の社会資本整備の指針
著者名 :       インフラ政策研究会
発行所 :       中央公論新社
判型 :          新書判
ページ :       272ページ
価格(税別) : 1,200円
発行年月 :    2015年8月25日 ISBNコード : 978-4-12-004753-4

 

内容・概要                                                                                                                   

本当に「公共事業はムダ」なのか? これまで見落とされてきたインフラのストック効果に着目し、人口減少・高齢化が進むなか、日本がめざすべき経済社会のビジョンを明らかにする。

●主要目次
 
第Ⅰ部 見落とされてきた日本経済のエンジン
  <対談>大田昭宏(国土交通大臣)    冨山和彦(経営共創基盤代表取締役CEO)

第Ⅱ部 インフラ・ストック効果 新時代の社会資本整備の指針
    1. 社会資本整備(インフラ整備)の本来的意味
     1 社会資本整備(インフラ整備)とは何のためのもの?
     2 社会資本のフロー効果とは何か
     3 社会資本のストック効果とは何か
     4 経済的ストック効果の多様な現れ方
    2. 社会資本整備の役割と評価
     1 公共投資の急激な増減
     2 公共事業悪玉論の系譜- なぜフロー偏重の見方に傾斜したのか-
     3 現在の日本の社会資本ストック
     4 成長戦略と社会資本整備 – アベノミクス第三の矢を支える役割 –
    3. 海外の社会資本整備政策
          1 アメリカの社会資本整備政策の変遷
          2 イギリスの社会資本整備政策の変遷
          3 リーマンショック後のEU各国の財政政策とIMFのインフラ政策の転換
          4 長期停滞論(Secular Stagnation)について
    4. これからの社会資本整備のあり方
          1 過去からのレッスンと未来への六つの指標
          2 財政健全化との両立
          3 中長期的な安定的投資の重要性
          4 四つの改革の視点

第Ⅲ部 インフラ・ストックのもう一つの意味 – 「質の高いインフラ」の海外展開 – 
      1「質の高い」インフラとは何か?
      2 海外には本当に「質の高いインフラ」へのニーズがあるのか?
      3 潜在的なマーケット規模はどの程度か?
      4「質の高いインフラ」の国際展開をどう進めるか?

購入や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『インフラ・ストック効果 新時代の社会資本整備の指針』- 中央公論新社

, , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ