• Home
  • 書籍案内
  • 【書籍案内】『デンマークのスマートシティ 』(学芸出版社)

【書籍案内】『デンマークのスマートシティ 』(学芸出版社)

2019.11.29 書籍案内


書籍名 : デンマークのスマートシティ データを活用した人間中心の都市づくり
著者名 : 中島 健祐(著)

発行所 : 学芸出版社
版 型 : 四六版

ページ :288ページ
価格(税別) : 2,500円
発行年月 : 2019年12月10日    ISBNコード : 978-4-7615-2728-0


〇内容紹介

    税金が高くても幸福だと実感できる暮らしと持続可能な経済成長を実現するデンマーク。人々の活動が生みだすビッグデータは、デジタル技術と多様な主体のガバナンスにより活用され、社会を最適化し、暮らしをアップデートする。交通、エネルギー、金融、医療、福祉、教育等のイノベーションを実装する都市づくりの最前線。

    〇主な目次

    はじめに

    1章 格差が少ない社会のデザイン
    1 格差を生まない北欧型社会システム
    2 税金が高くても満足度の高い社会を実現
    3 共生と共創の精神
    4 課題解決力を伸ばす教育
    5 働きやすい環境
    6 格差がないからこそ起きること

    2章 サステイナブルな都市のデザイン
    1 2050 年に再生可能エネルギー100 %の社会を実現
    2 サーキュラーエコノミー(循環型経済)の推進
    3 世界有数の自転車都市
    4 複合的な価値を生むパブリックデザイン

    3章 市民がつくるオープンガバナンス
    1 市民が積極的に政治に参加する北欧型民主主義
    2 市民生活に溶け込む電子政府
    3 高度なサービスを実現するオープンガバメント
    4 サムソ島の住民によるガバナンス

    4章 クリエイティブ産業のエコシステム
    1 デンマーク企業の特徴
    2 世界で活躍するクリエイティブなグローバル企業
    3 デジタル成長戦略と連携して進展するIT産業
    4 スタートアップ企業と支援体制 5 新北欧料理とノマノミクス

    5章 デンマークのスマートシティ
    1 デンマークのスマートシティの特徴
    2 コペンハーゲンのスマートシティ
    3 オーフスのスマートシティ
    4 オーデンセのスマートシティ

    6章 イノベーションを創出するフレームワーク
    1 オープンイノベーションが進展する背景
    2 トリプルヘリックス(次世代型産官学連携)
    3 IPD(知的公共需要)
    4 社会課題を解決するイノベーションラボ
    5 イノベーションにおけるデザインの戦略的利用
    6 社会システムを変えるデザイン

    7章 デンマーク×日本でつくる新しい社会システム
    1 日本から学んでいたデンマーク
    2 デンマークと連携する日本の自治体
    3 北欧型システムをローカライズする
    4 新たな社会システムの構築

    おわりに

    購入や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
     『 デンマークのスマートシティ データを活用した人間中心の都市づくり 』- (学芸出版社)
    

    , , , , , , , ,


    デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
    東京モデリングアソシエイツ
    ISS-アイ・エス・エス

    月別アーカイブ